Top > Improve

Improve

Last-modified: 2019-05-31 (金) 10:35:24
収録拡張コストカード種別効果(※日本語訳は非公式)
Renaissance3アクション+2 コイン
クリーンアップフェイズの開始時に、場から捨て札にされようとするアクションカード1枚を廃棄してもよい。廃棄した場合、それよりコストが1高いカード1枚を獲得する。
ACTION+2 Coins.
At the start of Clean-up, you may trash an Action card you would discard from play this turn, to gain a card costing exactly 1 more than it.

概要 Edit

使用したアクションカードを1コスト上のものに変換できる銀貨相当のターミナルアクション。このカード自身を4コストのカードに変えてしまうこともできる。
ターミナルアクションであり、効果を活用するあてがなければ銀貨を買う方が安定する。一緒に使用するアクションカードのコスト次第では使いにくくなってしまうので、獲得する前に変換すべきカードがあるか一考したい。

利用法 Edit

  • 序盤はImprove自身が対象候補になる。特にコスト4のカードを複数集めたい場合に有効。これ自身から2金が出るため、5金を狙いながらこの動きが出来るのが便利。
  • 金貸しのような、序盤は強いが中盤以降は使いにくいアクションを有用な他のカードに変えることができる。ただし、Improve自身がターミナルアクションであるため、系の補助が無いと廃棄できない場合も。
  • ネズミを廃棄するのに向いている。Hideoutを使い捨てるのにも向いている。
  • 行進と似ているが、以下ような違いがある。
    • アクションを2度使用する必要が無い(逆に、廃棄したいアクションを別途場に出す必要があるので、アクション権を気にする必要がある)
    • アクションカード以外も獲得できる。そのため、ゲーム終盤でコスト4や7のアクションカードを公領属州に変換出来る。
    • 廃棄するのがクリーンアップフェイズである。そのため、街道商人ギルドなどのようなカードも、購入フェイズまで場に出しておいた上で変換できる。

詳細なルール Edit

  • 捨て札にされようとするアクションカードの廃棄は任意である。
  • 選んだカードは場から廃棄置き場へと直接移動する。薬草商騎士見習いなどの、捨て札にしたときの効果は誘発しない。
  • 「このターンに場から捨て札にされるアクション」であれば良いので、このターンに使用したアクションだけではなく、前のターンに使用した持続カードや、呼び出したリザーブカードでも廃棄できる。
  • アクションカードを廃棄した場合、必ずカードを獲得しなくてはならない。
    • 改築と異なり、コストがちょうど1コイン多いカードのみ獲得できる。
    • 該当するコストのカードがサプライになかった場合はカードを獲得できない。
  • コストを参照するとき、廃棄したカードは通常廃棄置き場にある。
    • はみだし者大君主はコピーしたカードのコストではなく本来のコストを参照することになるので注意。
  • 廃棄したカードのコストにポーション(負債)が含まれている場合、同じポーション(負債)を含み、コストがちょうど1コイン多いカードのみ獲得できる。コストが適正であっても、ポーション(負債)を含まないカードは獲得することができない。
    • 大学(2+P)を廃棄した場合、コスト3+Pのカード(賢者の石など)があれば獲得できる。なければ何も獲得できない。
    • 通常、コストに負債が含まれているカードの中で、Improveの効果で獲得できるカードはない。大君主のような負債8のカードを廃棄して、などを7回使いコストが7コイン下がった大金を獲得できるが、現実的ではない。
  • Improveの効果は、使用時に全て予約される。そのため、行進の効果などでImproveが使用後に場を離れても、クリーンアップフェイズの開始時にImproveの効果を発揮することができる(行進の効果でImproveを2度使用したのであれば、2度効果を発揮できる)。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White