Top > Innovation

Innovation

Last-modified: 2019-04-13 (土) 09:46:24
収録拡張コスト種別効果
Renaissance6PROJECTあなたのターン中、最初にアクションカード1枚を獲得するとき、それを脇に置いてもよい。脇に置いた場合、場に出して使用する。
PROJECTThe first time you gain an Action card in each of your turns, you may set it aside. If you do, play it.

概要 Edit

獲得したアクションを即座に使用できるPROJECT。ドロー系のアクションカードを購入した場合、その時引いてきたアクションや財宝はサプライにヴィラがない限りは使用できないので注意しよう。
獲得から使用までのタイムラグをなくせる強力な効果ではあるが、サプライによってはうまくいかせない場合もある。

利用法 Edit

  • 工房系のカードであれば獲得したアクションを有効活用できる。
  • Acting Troupeのような使い捨てであるアクションカードをデッキに入れることなく使用できる。
  • 獲得した農民騎士見習いを、同じターン中に兵士トレジャーハンターへ出世させることができる。
    • コインと購入が1ずつ増える農民であれば、購入フェイズにInnovationで使用した場合でも、残りの金量次第だが他のカードを購入することができる。
    • 交換はカード獲得に当たらないため、上記以外のトラベラーカードや教師チャンピオンは(ターン中にアクションカードを1枚も獲得しなかった場合でも)交換時にInnovationで使用することはできない。
  • リザーブカードに使うと獲得後すぐに酒場マットに送り込めるため、直後(または次の自分のターン開始時)から呼び出し効果を使えるようになる。
    • 遠隔地に対して使えばデッキに加えることなく4勝利点が確定する。また、リザーブカードではないが手札に脇に置きたいカードがある場合のにも有効。

詳細なルール Edit

  • 獲得したカードを脇に置かないことを選択してもよい。
  • ターン中最初に獲得したアクションカードしか脇に置くことを選べない。一枚目のアクションカードを脇に置かなかったので、二枚目のカードを脇に置いて使用といったことはできない。
    • 最初に獲得したアクションカードを望楼のリアクション効果で廃棄していた場合も同様。一方で、一枚目のアクションカードの獲得を交易人のリアクション効果で銀貨の獲得に置換していた場合は、その次に獲得したアクションカードを脇に置いて使用することができる。
  • (購入権が増えている状態で)先にInnovationを購入し、次にアクションカードを購入した場合、そのアクションカードがターン中最初に獲得するものであればそれを脇に置いて使用することができる。
  • カード購入時は、①購入時効果の発生・解決⇒②カードの獲得(⇒③獲得時効果の発生・解決)、という順に処理が進む。『アクションカードの購入時効果で別のアクションカードを獲得する』という動きがある際は、Innovationの効果が受けられるカードの対象に注意が必要。

【例】Innovation購入済みの状態で、(ターン中のこれまで、何らかの効果でアクションカードを獲得しておらず)最初の購入で使者を購入し、使者の購入時効果鍛冶屋を獲得する場合・・・

  1. 使者の購入時効果で、鍛冶屋を獲得する(他のプレイヤーも同じカードを獲得)。
  2. Innovationの効果で、獲得した鍛冶屋を脇に置いてもよい。脇に置いた場合、場に出して使用し、鍛冶屋の処理を完了させる。
  3. 購入した使者を獲得する(使者は「最初に獲得されたアクションカードではない」ので、『鍛冶屋ではなく使者をInnovationの効果で脇に置く』ということはできない)。
  • カード獲得時は、①カードの獲得⇒②獲得時効果の発生・解決、という順に処理が進む。『アクションカードの獲得時効果で別のアクションカードを獲得する』という動きがある際は、Innovationの効果が受けられるカードの対象に注意が必要。

【例】Innovation購入済みの状態で、(ターン中のこれまで、何らかの効果でアクションカードを獲得しておらず)国境の村を獲得し、国境の村の獲得時効果で鍛冶屋を獲得する場合・・・

  1. 国境の村を獲得する。
  2. Innovationの効果で、獲得した国境の村を脇に置いてもよい。脇に置いた場合、場に出して使用し、国境の村の処理を完了させる。
  3. 国境の村の獲得時効果で、鍛冶屋を獲得する(鍛冶屋は「最初に獲得されたアクションカードではない」ので、『国境の村ではなく鍛冶屋をInnovationの効果で脇に置く』ということはできない)。
  • 獲得するアクションカードを望楼のリアクション効果で廃棄していた場合やデッキトップに置いた場合、脇に置いて使用することができない。
  • 同じターンにプレイしカードを保持していないCargo Shipが場にある場合、Innovationで脇に置き使用したアクションカードはCargo Shipで保持できない。
    • 獲得したアクションカードをCargo Shipで保持することを選んだ場合、Innovationで脇に置き使用することができない。
  • 酒場マットに複製がある場合、ターン最初に獲得したコスト6以下のアクションカードをInnovationで脇に置いてプレイした後に呼び出すことで、同じ名前のアクションカード1枚を獲得できる。
    • プレイしたことでそのアクションカードが場に残っていなくても、複製を呼び出してカードの獲得ができる。
    • 酒場マットに複製がなく、ターンの最初に獲得した複製に対してInnovationで使用した場合、「複製の獲得」に対して自身を呼び出すことで、複製を1枚追加で獲得できる。
  • 獲得したカードをInnovationで脇に置き場に出した場合、「手札からプレイしたカード」と同じように扱われる。
    • 通常のアクションカードならそのターン終了後に捨て札になり、持続カードを使用した場合は(持続効果があれば)場に残る。
    • 獲得先が捨て札でない指示のカード(職人馬上槍試合武器庫など)の効果により獲得したアクションカードや、自身の獲得時効果でデッキトップへ移動する遊牧民の野営地に対してInnovationを使用した場合、「獲得したカードを手札やデッキトップへ移動する」効果は失われる。
  • 職人で(ターン最初に)獲得したアクションカードをInnovationで使用する場合、脇に置いてプレイしたアクションカードの処理を終えてから手札からカードを1枚選んでデッキの上に置く。

【例】ターンの最初に職人をプレイし、獲得した研究所をInnovationで使用する場合・・・

  1. 獲得した研究所を脇に置いて、場に出す。(この時点で、職人の効果である獲得したカードを『手札に加える』効果は失われる)
  2. デッキから2枚ドローを行い、1アクションを得る。
  3. 手札の中からカード1枚を選んで、デッキの上に置く。(研究所でドローしたカードを選んでもOK)
  • Innovationでアクションカードを使用したことにより手札が0枚になった場合は、デッキの上に置けるカードがないため何も置かれない。
  • Inventorで(ターン最初に)獲得したアクションカードをInnovationで使用する場合、脇に置いてプレイしたアクションカードの処理を終えてからInventorによりカードのコストが1下がる。カードのコストを参照する処理のカードを使用する場合は注意。
    • 脇に置いてプレイしたアクションカードの処理は、Inventorの「コスト4以下のカード1枚を獲得する」処理の間に行われているため。

【例】ターンの最初にInventor(A)をプレイし、獲得したInventor(B)をInnovationで使用する場合・・・

  1. 獲得したInventor(B)を脇に置いて、場に出す。
  2. コスト4以下のカード1枚を獲得する。
  3. Inventor(B)により全てのカードのコストが1下がる。(ここまでが先に出していたInventor(A)の「コスト4以下のカード1枚を獲得する」処理)
  4. Inventor(A)により全てのカードのコストが1下がる。
  • 購入フェイズで通常購入したアクションカードに対してInnovationを使用した場合、仮想コインや購入権は即時追加される。
    • つまり購入が増えていない状態で購入フェイズに移行し、+1購入の効果のあるアクションカードを購入し、Innovationにより使用した場合、残ったコインでさらに1購入が可能となる。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White