Witch's Hut

Last-modified: 2022-07-31 (日) 15:01:59
収録拡張カード名コストカード種別効果(※日本語訳はDominion Onlineより)
異郷(第二版)Witch's Hut5Action-Attack+4 Cards
Discard 2 cards, revealed. if they're both Actions, each other player gain a Curse.
魔女の小屋5アクション-アタック+4 カードを引く
手札2枚を公開して捨て札にする。2枚ともアクションカードの場合、他のプレイヤーは全員、呪い1枚を獲得する。

概要

4枚カードを引いて2枚捨て札にし、捨て札が2枚ともアクションであれば呪い撒きとなるアクション。
ドローソースとしては小型化した大使館といった感じで、鍛冶屋などと比較して高速にデッキを回転させられる利点がある。
呪い撒きはアクションを2枚捨てる条件がある。このためだけに折角買ったアクションカードを2枚も腐らせるのは代償が大きいため、Trailのような相性の良いカードで支えたり、捨てたカードを引き直したりできると強力。

利用法

  • Trail村有緑地など、捨て札にすることでリアクションとして使用できるアクションカードと組み合わせる。
  • 引き切りデッキを作り、捨て札にしたアクションを引き直す体制を作る。
  • 不純物が多いデッキでは、鍛冶屋のような3枚ドローのカードよりもドローソースとして有効となることもある。

詳細なルール

  • ドロー処理の後、手札が1枚の場合は、手札1枚を公開して捨て札にする。この時の捨て札1枚がアクションカードだった場合に、呪い撒き効果は発揮されることはない。
  • 他プレイヤーが、アタックカードを使用された際に誘発するリアクションカード(秘密の部屋馬商人物乞い隊商の護衛外交官Guard Dog)でリアクションするのは、Witch's Hutの処理よりである。
    • 厳密には、Witch's Hut使用者ドロー処理を開始した後にはリアクションできないので、Witch's Hut使用者はドロー処理前に他プレイヤーがリアクションするかを確認すべきである。
    • また、Witch's Hut使用者は、他のプレイヤーのリアクションの有無&その処理結果を確認した後に、4ドローし、捨て札にするカードを選択することになる。
      • 「他のプレイヤーがを公開したので、今回はアクションカードを捨て札にしない」という選択が可能である。
  • 手札から複数の枚数のカードを捨て札にする際には1枚ずつではなく、カード全てを同時に捨て札にする処理であることに注意。
    • 例えば、手札からまず坑道を捨て札にする→坑道のリアクション効果で金貨を獲得→手札から 望楼を公開し金貨をデッキの上に置く→望楼を捨て札にする…という動きはできない。
    • 例えば、手札の村有緑地を捨て札にする→村有緑地をリアクションして即座に「+1ドロー、+2アクション」を得る、という動きはできるが、ここでドローしたカードを更に捨て札にすることはできない。

余談

  • カードイラストの「鶏の足の上に建つ小屋」のイメージは、スラブ神話のバーバ・ヤーガ(Baba Yaga)をモチーフにしていると考えられる。*1
  • ドナルド・Xによる追加理由は以下の通り。

    原文と日本語訳

    【原文】(引用元)

    Witch's Hut again ties into the filtering theme.

    It's both the new Embassy and the attack that replaces Oracle.

    【日本語訳】

    Witch's Hutもまた手札洗練のテーマに合致している。

    これは新しい大使館であり、アタック効果は神託の代わりとなる。

コメント