ホーム   新規 編集 添付   一覧 単語検索 最終更新 差分 バックアップ   凍結 複製 名前変更   ヘルプ

Ability Draft/強いスキル解説

Last-modified: 2020-08-10 (月) 15:40:50

スキルは誰が使っても問題なく強いものが多くあり、
その優先度に従って選択することが強力なヒーローを作るコツになります。
1順目の強力なスキルを選択してから、そのスキルとのシナジーを考えて残りを選択するようにしましょう。
でないとキーとなるスキルを誰かに選択されてしまい、元より実現できないことが多々あります。

 

優先度

SS:単体であっても特に強烈なスキル
S:コンボの危険性が高く、取得された場合そのヒーロー対策に全力を尽くすべきスキル
A:他に優先すべきスキルがあれば他の人に譲ってもいいが、2週目には残っていないであろうスキル
B:役割次第だが、単体で強力なスキルなので是非取得したい(スタンなど)
C:シナジーによって本体が持つより強力なスキル。2~3週目に余っていたら取得したい。

優先度 SS

 

Weaver_skill2.png
移動速度522固定+透明+ダメージ。
接近や逃亡に便利な上、マナが豊富なヒーローが使えば序盤からレーンを制圧できる。
イニシエート手段にもなる。
2020/5/1現在、勝率No.1

Dazzle_skill4.png
クールダウンを減少させる効果は非常に強烈。
様々な通常スキルが一、二段階強化される。場合によっては永久スタンコンボも可能。
セプター効果も追加され、前衛ヒーローとしても活躍できる。
DrowRangerがもつと、タレントとの加算でクールダウンが100%減少するというとんでもない仕様あり。
その他にMidasと組み合わせてFarmもブーストできる等、あらゆる展開が可能になる強スキル。
Aghanimでの通常殴りは射程内にしか発生しないことは注意。(Meleeだと広範囲を殴ることはできない)

優先度 S

Earthshaker_skill3.png
スキル使用時に周囲300の敵ユニットへ追加ダメージを与えスタンさせる。
数々のハメ殺しコンボの起点となる。
アビリティプールにあった場合はCDの短いスキルを即座にチェックすること。

 

Batrider_skill1.png
指定範囲の敵に油を撒き、8秒間自分が対象に与えるダメージを増加させる。
様々なスキルとのシナジーがあり、最優先に近い。
LV2から4ケタダメージコンボが成立する。特にShadowShaman_skill3.png等とのコンボは有名。

 

Tinker_skill4.png
ほとんどのスキルとアイテムのCDをリセットする。
CDの長い召喚スキルなど、他ヒーローが使いにくいスキルで強力なコンボを作れるのが大きな利点。
アビリティプールにあった場合はCDの長いスキルUndying_skill3.pngや射程の長いスキルClockwerk_skill3.png、重複して効果の出るスキルEnigma_skill3.pngなんかと組み合わせてみよう。

優先度 A

SandKing_skill1.png
確定スタン&ダメージ、移動、低CDという3拍子揃った強スキル。4順以内には取得される。
スキル主体ヒーローであれば、これを持っているだけで頭一つ抜けられる。

 

Nature'sProphet_skill2.png
好きな場所に飛べる上、CDとマナもTPより少ない。中断してもCDにならずマナも減らない。
スタン、ダメージ系のスキルを所持することでマップ上どこでもgankすることが可能になる。
Sのスキル群と比べてコンボの対策がしにくく、安定して強いヒーローを作れるのが強み。

 

Dark Willow_skill2.png
Rangedヒーローがセプター状態でとった場合にとてつもないダメージを叩き出す。
同時に逃げスキルとしても使えるため、非常に便利かつ強烈なスキル。
ただ、これ単体であれば、攻撃速度ボーナスを持つ普通のDarkWillowの方が強いことがしばしば。
ほかのスキルや素体と組み合わせ、強力なヒーローを組み立てたい。

 

Slark_skill4.png
攻撃で解除されない透明になる。
一方的に攻撃できる他、パッシブでHP回復が可能。
SlarkよりHPが豊富なヒーローが所持すれば圧倒的なHP回復により不死身となる。

 

QueenofPain_skill2.pngAntiMage_skill2.png
Blink持ってる代わりに元Heroの耐久を下げる形で調整されている事情もあり、普通のヒーローが所持すると強力。
特にイニシエーター系スキル構成で持てると集団戦で大暴れできる。
消費マナの少なさ、CDの短さからパッシブスキルとのコンボもしやすい。

 

Pangolier_skill1.png
攻防一体の良スキルであることに加え、他スキルとの組み合わせでとてつもないダメージを出すポテンシャルを持つ。

 

Wraith King_skill4.png
単純に、復活は強いということ。
2020/5/1現在、勝率No.2

 

Necrophos_skill3.png
単純に、周囲に継続的にダメージを与えるというのは強い。
2020/5/1現在、勝率No.3
また、この他にもViper_skill3.pngSpectre_skill3.pngRazor_skill4.png等、周囲に継続的にダメージを与えるTankスキルは、AbilityDraftでは強い傾向がある。硬いStrヒーローがこれらを取得した場合、本来のバランスが崩れるため。

 

Bloodseeker_skill3.png
高い移動速度、攻撃速度を得られる人気スキル。殴りヒーローとして取得するのも良いし、ここからスキルファイターへの組み立ても可能。何かと便利なパッシブスキルである。

 

Riki_skill4.png
常時透明+スキルを使用しても解除されない。
可能な限りダメージスキルに特化し、透明なまま暗殺することができる。
また、BackStab能力も非常に強力で、まともなAgiHeroで取れれば殴りHeroにも移行が可能。(Rikiはこのスキルが強いためにAgiが非常に低く抑えられている)
Ult格上げにより、優先度は低下したもののいまだ健在。

優先度 B

Lion_skill4.png
ダメージの上昇していく効果により、ロマン砲として人気を博す。
アビリティドラフト的にも、Pugna_skill2.pngDarkSeer_skill1.pngRubick_skill4.png等、様々なスキルとのコンボが考えらえる。

 

Alchemist_skill3.png
アビリティドラフト的にはつまらない話だが、やっぱり金の力は強い。AghanimのBuff効果も、このスキルについてくる。
ただし、Farmが得意なヒーローに組み立てられなければ、その名の通り宝の持ち腐れになる可能性も高い、実は構成難易度が高いスキル。
Alchemist_skill4.png
優秀なHPリジェネーションと高い攻撃速度を得ることができる。
tank、carryどちらでも有効に活用できる。
バッシュ系スキルを所持することで一方的に敵を倒すことができる。
一時は最優先スキルだったが、現状はゲーム全体のインフレとマナ回復の削除により、優先度が下がっている。

 

Huskar_skill3.png
圧倒的な攻撃速度とHP回復効果を得る。
このスキル一つで殴りヒーローとして組み立てる準備ができる。
性質上、できればStrヒーローで取得したい。

 

Ember Spirit_skill2.png
範囲を殴る優秀なスキルで、範囲攻撃型Passiveと相性が良い。

 

Razor_skill2.png
敵の攻撃力を最大200以上吸収することができる。
スタンやスローと組み合わせることでかなり凶悪なほか、Meleeで取得した場合、射程範囲外でも殴れる。

 

Earthshaker_skill2.pngTusk_skill4.png
攻撃力強化系スキルはrangeヒーローが持つと効果が大きい。
Kunkka_skill2.pngGyrocopter_skill3.pngのような範囲攻撃スキルと合わせると一撃で戦線が崩壊することもある。

 

Wraith King_skill1.pngSven_skill1.pngChaos Knight_skill1.pngVengefulSpirit_skill1.png
いわゆる単体系確定のスタン。
他にもある。ゲームを決めやすいためチームで独占するのが強い。
元のヒーローのマナが少ないため、CDや消費マナが低く抑えられていることが多いのもポイント。

 

Slardar_skill3.pngFacelessvoid_skill03.pngSpiritBreaker_skill3.png
rangeでも同じ確率で発生するため是非取得したい。meleeでは魅力が半減するため、仲間に譲ってもいい。

 

DragonKnight_skill4.pngTerrorblade_skill3.png
rangeだろうが射程が372増加する。
射程が普通以上あるrangeならタワーの射程外から毒ブレスで攻城できる。
meleeの場合は機能しないことに注意。range専用。

 

Silencer_skill2.png
Intを盗む効果、ダメージ効果共に優秀。

 

Aghanim's Scepter.png
セプターの乗るスキルを複数詰むという組み立ては、単純ながらゲームバランス的にはやはり強い。7.26時点では、ほとんどのスキルがAghanim's Scepter.png対応しているので、活用しよう。

 

優先度 C

 

Outworld Destroyer_skill3.png
CDとマナ消費が控えめなスキルがあれば常時使用できる。
同時にマナも回復していくため、残りのスキルも使い放題になりやすい。
特にコンボ目的でなくとも、スキルが使い放題といった状況だけでも十分強力。

 

Kunkka_skill2.png
AoEで強烈な一撃を放つ優秀な技。

 

Juggernaut_skill1.png
Lv1から80*5ダメージを出せるスキル。
スタン、スロー、ブリンクなどを組み合わせることで簡単に敵を倒せる。
Pudge_skill1.png
生当てが必要な本家とは違い、スタンやClockwerk_skill2.pngから重ねるとかなり当てやすい。
本家が持ってる時より警戒されにくいのもポイント。

 

Facelessvoid_skill04.png
仲間にVoidがいれば取得する(Voidは他人が使っても動ける)。
これで効果範囲内で2人動ける味方ができる。Void本人が取得してもありがたみは薄い。

 

Windrunner_skill4.pngClinkz_skill1.png
攻撃速度を大幅に上昇させる。ursaの2番と違って回数制限がないのがポイント。
meleeの場合、Basherを持ってこれを使いながら殴ることで相手を長時間スタンさせることができる。

 

Jakiro_skill2.pngLina_skill2.pngLeshrac_skill1.png
確定スタン系を取得したなら是非取得する。これも続けて使えば必中になる。
こちらの優先度は低いため、安定して取得できるはず。
逆に確定スタンスキルと同時にアビリティプールに出現した場合は警戒したい。

 

要注意コンボ

自分が狙うことも重要だが、相手に取らせることも絶対阻止しなければならない

SunStrike+Rearm

Invoker_skill11.png+Tinker_skill4.png
セプターを持つことで、マップ全体に延々と光の雨を降らせ続けられる。
まごうことなき最強。揃った瞬間にゲームがジョークと化す。

Aftershock+Rearm

Earthshaker_skill3.pngTinker_skill4.png
最強の一角。RearmのCDは0秒なので、チャネリングを無視して連打するだけ。
この場合Rearmはレベル1で止めるのが定石

Sticky Napalm+DOTダメージ

Batrider_skill1.pngPudge_skill2.pngDarkSeer_skill2.pngShadowShaman_skill3.png
あらゆる継続ダメージにシナジーするSticky Napalmだが、何秒毎にダメージの計算が行われるかによってその効果は大きく変わってくる。
得にRot、Ion Shell、Shacklesはダメージ発生の頻度が高く一回オイルをぶっかけるだけで凄まじい威力になる。

Rearm+Tombstone

Tinker_skill4.pngUndying_skill3.png
Tombstoneを2つ置くとゾンビの湧く量も2倍になる。そしてゾンビによるスロウは重複する。
Tombstoneを3つ置くとゾンビの湧く量も3倍になる。そしてゾンビによるスロウは重複する。
Tombstoneを4つ置くとゾンビの湧く量も4倍になる。そしてゾンビによるスロウは重複する。

Rearm+Nether Ward

Tinker_skill4.pngPugna_skill3.png
マナを使えば死ぬ。そんな空間を作り出すことができる。マナ減退効果は重複しない。
要はRearmと、設置してしばらく滞在するタイプのスキルが強い。

Essence Shift+agi range

Slark_skill3.png
Essence Shiftは本来の持ち主のSlarkはmeleeだから序盤はさほど脅威ではないが、
これをもしrangeのagiヒーローが所持すると遠距離からステータスを盗むことができる。
あっという間にレーンを制圧されてしまう上、中盤以降も恐ろしい攻撃力のヒーローが誕生することになる。

Spin Web+Nether Blast

Broodmother_skill2.pngPugna_skill1.png
木の影から出てきて撃ってまた木に隠れる。それを繰り返してプッシュしてシージするだけ。ただそれだけ。
Eul's Scepter買えば大抵のことは何とかなる。

エッセンスオーラ型

Outworld Destroyer_skill3.png

Leshrac_skill4.pngStormSpirit_skill4.pngPugna_skill4.png

クールダウンがゼロだがマナコストの高いスキルが打ち放題になります。特にボールライトニングは強烈。
パルスノヴァについては、広範囲に大ダメージを与えつつ強烈なスロー、かつマナ消費ゼロというぶっ壊れコンボとなります。

サンダー型

Terrorblade_skill4.png

Clinkz_skill3.pngSpiritBreaker_skill1.png

WitchDoctor_skill3.png

自分のHPを十分に減らしてから、敵に接近しメレディクト、直後にHP交換。
メレディクトLv4はHP減少分をほぼ2倍に増幅するスキルなので、どのような相手であっても死亡します。
メレディクトがない場合も、適当にダメージスキルを入れればコンボはそれなりに成立します。
あまり人気のないスキルの組み合わせなところが良しな必殺コンボ。

 
 

Tether型

Wisp_skill1.png

Lifestealer_skill4.pngSlark_skill4.png

猛烈な回復コンボ。テザーで繋がったうえで、Infestでその相手に寄生する。Infestしたヒーローは毎秒5%回復し、その回復量は宿主ヒーローに50%増幅したうえで、共有される。

Heart of Tarrasque.png
とのシナジーがすさまじく、寄生されて解除されない状態でHPが延々と回復できる。
例えば所持してHP3000のヒーローが寄生した場合、最低でも
3000×(5%@インフェスト回復+ハート回復効果1%)×1.5@ハート増幅効果×1.5@テザー増幅効果=405/秒
のHP回復が見込まれる。アーマー軽減後で405以上のダメージが出せるDPSって、アビリティドラフトと言えどもあまり想像できない…。
 ※Heartの仕様変更により、若干弱体化した。

なお、これに加えて+1200hpボーナス、39%移動速度ボーナスが付与されることにも注意。

 

イリュージョン攻撃型

Naga Siren_skill1.pngPhantom Lancer_skill4.png etc...

AntiMage_skill1.pngLuna_skill2.pngUrsa_skill3.pngMedusa_skill1.png

これらの攻撃スキルはイリュージョンでも同様に発動します。
特にアンチメイジのマナバーンは、レンジでも発動することに注意。
また、オープンワウンドはカウント数は増加しません。あくまで本体によって増やされたカウント数に基づき、追加ダメージのみが発動します。

 

イリュージョン反撃型

Naga Siren_skill1.pngPhantom Lancer_skill4.png etc...

Enchantress_skill1.pngViper_skill3.pngAxe_skill3.png

これらの反撃スキルはイリュージョンでも同様に発動します。いやらしいので覚えておくとよいと思います。

EnchantedTotemについて…お話します。

Earthshaker_skill2.png

Ursa_skill2.pngWeaver_skill3.png

トーテムによる攻撃力アップ効果は、攻撃の着弾時に消失します。
要するに、攻撃速度の速いレンジヒーローが、一発目の攻撃が着弾する前に二発目三発目を撃てた場合、それらの攻撃もダメージアップした攻撃となります。
Kunkka_skill2.png
未検証ですが、等でも発動する可能性あり。(情報求ム)

 

連射スキル型

Pangolier_skill1.pngSnapfire_skill3.png

Huskar_skill2.pngLuna_skill2.pngSlardar_skill3.png etc...

Pangolier_skill1.pngSnapfire_skill3.pngは、ダメージを抑えたうえで複数発の通常攻撃を行う。ノーマルゲーではただの固定ダメージスキルになるが、UAMアビリティを付与する事で、個別にUAMスキルを発動させることが可能。
組み合わせによっては非常に高いダメージや追加効果を叩き出すことができる。
UAMは人気が高く成立できる可能性は低いのだが、様々な組み合わせを想定できるところが面白い。

 

Blurスラッシュ型

Phantom Assassin_skill3.png

Juggernaut_skill4.png 他…

Blurは、セプターを持った場合Ult以外のスキルをリフレッシュする。様々なスキルとの組み合わせが考えられるが、代表的なコンボとして、SwiftSlashと組み合わせが考えられる。Aghanimで追加されるSwiftSlashはUltではないため、斬って倒した後にクールダウンがリフレッシュできる。ちぎっては投げ、ちぎっては投げ…。

 

最強のRequiem型

ShadowFiend_skill4.pngShadowFiend_skill2.png

StormSpirit_skill2.png

Voltexと同時に取得することで、Requiemの詠唱時間をクリアする上に、引き寄せによりダメージ量を増加させる。
人気のあるスキルがShadowFiend_skill2.pngくらいであり、かなりコンボ成立が可能性も高いのも特徴。

 

Tag Team型

Tusk_Tag_Team_icon.png

Broodmother_skill1N.png

Tag Teamの効果は自分+味方ヒーロー+自分のコントロールするユニットで発動する。自分のコントロールするユニット数が多ければ多いほどダメージが出る。最も有効な活用法はSpawn Spiderとの併用である。本来は攻撃力10のSpideriteでも、一撃100ダメージが追加される。
蜘蛛の数にもよるが、とてつもないDPSを叩き出せるコンボである。

HookShot型

Clockwerk_skill4.png+Undying_skill3.pngEnigma_skill3.pngInvoker_skill11.png
セプター効果がリフレッシャーとして働くため、安価に重いスキルを連打できる。リフレッシャーも買えば3発を連打可能。
サンストライクは、スタンによって命中を確定できるため、最大合計4発をぶつけることができる。
Clockのリフレッシュ効果は汎用性が高いためコンボ起点として頭に入れておきたい。

Catastroph型

Invoker_skill11.png+Treant Protector_skill4.png
集団戦で捕まえてからカタストロフィーを打っても良し。
セプターを持った後は、グローバルで根絡めしてからサンストライクという荒業も可能。

その他面白いコンボ

 

地雷ボール型

Tusk_skill2.png

Techies_skill1.png
Tag Teamの対象は自分+味方ヒーロー+自分のコントロールするユニットである。ここで、自分の設置した地雷は自分のコントロールするユニットに含まれることに注意。
つまり、雪玉に地雷を巻き込んでぶつかっていくことで、スタンによって逃げることができない敵に対し、確定で地雷をぶつけることができる。
実際に強いのだが、避けやすかったり準備が難しかったりで、割と失敗しやすく、熟練が必要。小技として理解した方が良いかも。
なお、なぜかRemoteMineではできません。

 

ダイブ一本釣り

Phoenix_skill1.png

Batrider_skill4.png
IcarusDive発動中もスキルを発動できます。
とびかかった先でLassoを結んで帰ってきましょう。

 

Xボール型

StormSpirit_skill4.png

Kunkka_skill3.png
泉からぶっ放して戻ってきましょう。
ノーマルゲーでもやれちゃうコンボですね。

 

ローリング型

Pangolier_skill4.png
+移動スキル全般
AntiMage_skill2.pngMugnus_skill3.pngSpiritBreaker_skill1.png etc...
RollingThunderは移動方向に制限を食らいますが、移動スキルは任意の方向に発動可能です。
スキルを使って何度も飛び込みましょう。

インフェスト型

Lifestealer_skill4.png

Pudge_skill2.pngWitchDoctor_skill2.png

トグルスキルを発動後にインフェストすると、発動したまま体内に寄生します。
寄生中はマナもHPも消費しないため、ロット等を永久に展開できます。
アイテムやその他のスキルもオーラ系を積みましょう。寄生相手を選ぶと強いかも。

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • SilencerでDivide We Stand(meepo ult)をとるとKillしたときクローンもINTを盗むから敵のINTがゴリゴリ減っていく -- 2015-06-26 (金) 00:10:31
    • meepoいねーだろ -- 2015-06-26 (金) 00:15:34
      • 知らんうちに消えてたすまんな -- 2015-06-26 (金) 18:42:02
  • weaverの2とomni1の組み合わせが凶悪すぎる -- 2015-11-14 (土) 19:17:04
  • 上のほうにある永久インビジを先取るって話はやっぱり「対応できない」より「対応が面倒」のほうが嫌だからじゃ無い?アビリティドラフトなんてお遊びモードだし、せっかく作ったコンボを生かすためのゴールドを削ってちまちまワード置いてイライラするよりテレポートしてくる相手に全力で立ち向かうほうが楽しい -- 2016-11-22 (火) 22:52:05
  • CWの反撃スキルがイリュージョンでは発動しなくなったため削除しました。 -- 2016-11-23 (水) 00:29:16
  • ETのご先祖だすスキルでspiritだしてから死ぬとスキルを連打できるようになって(ご先祖を戻すスキルに変わる)、zeusとかesのパッシブでハメ殺せるのは修正されたのかな? -- 2016-12-06 (火) 06:12:48
    • 戻らないのは今でも同じ。だけどそんな使い方があったんかw -- 2016-12-07 (水) 08:48:22
    • esのパッシブとspiritで試したけど修正されたみたいだ -- 2016-12-23 (金) 21:05:25
  • このページ横のメニューに載せません? -- 2017-01-14 (土) 17:03:46
  • SSのoverloadがトグルスキルで発動しなくなってた。メデューサのマナシールドとWDの回復で発動せず。 -- 2017-11-15 (水) 18:42:48
  • 現行バージョンに応じて修正しました。ランク付けについても、勝手に主観含みで現バージョンのスキルに対応させてもらいました。 -- 2020-05-02 (土) 15:50:50
  • お疲れ様です。huskerのBerserker's Bloodは、魔法耐性を付与しません(代わりにSTRに基づいたリジェネを付与)。自分で直そうかとも思いましたが、オススメかどうかも変わってくるかなと思いましたので、アビドラ有識者にお任せします。 -- 2020-05-02 (土) 17:25:03
    • 修正いたしました、Berserker'sBloodは現在でも強スキルです。ありがとうございました。 -- 2020-05-02 (土) 18:00:07
  • Silencerの2番にintを盗む効果が移動したから強かった記憶があります -- 2020-05-03 (日) 00:40:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White