Top > Nature's Prophet > 世界の合言葉は森

Nature's Prophet/世界の合言葉は森

Last-modified: 2013-12-09 (月) 12:36:21

特徴 Edit

Nature'sProphet.png
・GOOD
中立キャンプの種類に関係なく安定してジャングルを狩れる
全マップ自由自在のテレポートによる圧倒的な機動力、プッシュ力
クーリエ撃墜が容易
Roshanが楽に倒せる
・BAD
戦闘で使用できる、自己強化のスキルが一つもない
敵を封じるスキルが木を生やすだけで、場合によっては役に立たない
序盤にgankされると何もできない

 

スキル解説 Edit

1、nolink
指定地点を囲むように木を生やす。隙間はないので、何らかの手段がなければ脱出はできない。
木はフィールドの木と同様に扱われるので、場合によっては簡単に破壊される。
以下のような使用法がある
①敵を囲む
②自分を囲み、nolinkで脱出する
③通路に仕掛け、敵の移動を邪魔する
④すぐにnolinkを使用してトレントに変化させる。
レベル1でも十分な効果時間があるため、序盤は1だけ取得し他のスキルを優先させて行く。

 

2、nolink
マップ上の任意の場所にテレポートする。
詠唱が必要だが、詠唱を中断してもCDが発生せずマナも消費しない。
スタンを受けたら、即座に詠唱再開すると逃げられるかもしれない。
(大抵は死ぬ)
レベルが上がるとCDが短くなる。
機動力こそNPの強みのため、優先してあげて行く。
ダブルクリックで自軍キャンプへテレポートできる。

 

3、nolink
範囲の木をトレントに変化させる。
レベルアップで消費マナは増えない上、トレントの数が増えて行くため真っ先に上げて行く。
序盤のNPは戦闘で勝てるようなヒーローではないため、プッシュ力が大事。
CDがトレントの生存時間より短いため、同時に呼び出すことができる。
トレントは固さの割りにお金と経験値が低めなので敵としては美味しくないため、ガンガン使って行く。

 

4(ult)、nolink
マップ全体に攻撃を行う。
一定回数反射する攻撃だが、反射するほど威力が増す。
敵のHPがわずかなら直接敵を狙ってもいいが、純粋にHPを削るならミニマップで反対の地点へ発射しておく。
非常に便利なスキルだが、序盤に連打すると仲間のcarryに迷惑がかかるので注意したい。

 

スキルビルド Edit

基本ビルド
nolink 4121314
nolink28910
nolink1357
nolink61116
nolink15
 

アイテム Edit

スタート Edit

Ring of Basilius.png
Clarity.png×2(ランダムなら4)
ジャングルへ行くため回復アイテムは必要ない。
逆にマナに余裕はないためマナ回復アイテムを購入する。
Ring of Basilius.pngはマナ回復速度を底上げするだけでなく、
召還したトレントのアーマーを強化できるため相性がいい。
(トレントのアーマーは0に近く、+2だけでHPが20%アップに近い)
当然ヒーロー限定にはしない。

動き方 Edit

ゲーム開始(00:00)までキャンプで待機し、nolinkを使って召還する。自分は少しだけ待機してマナ回復する。
30秒で中立が沸くが、だいたいその時間に中立キャンプ(中型)にたどり着くため、トレントを盾にして攻撃する。
nolinkCDが終わったら即座に使う。
(トレントは2対より4対のほうが火力が高くなるため、結果的に被弾が減る)
最初の2回はClarity.pngを使用してマナを回復する。
(マナ回復中に中立に攻撃されないように)
HPが減っているトレントがいるなら、一瞬だけ下げることで他のトレントが攻撃されるようになる。
数が減ると攻撃力が減ることになるため、可能な限り途中で倒れないようにカバーしていく。

 

500ゴールドでまずGloves of Haste.pngを購入するが、ここは600ゴールドまで我慢し、Clarity.pngも2つ購入して届けてもらう。
これで何もなければ残り1400ゴールドまでマナの心配はなくなるはず。
1400ゴールドでHand of Midas.pngを購入したら序盤は終了となる。

マップコントロール Edit

NPの仕事としてもう一つ、マップ全体のカバーがある。
どこにでも自由に移動できるため、常にミニマップや他のレーンを開始し、キルを狙って行く。
レベル2ならnolinkの50マナでいいが、レベル4ではnolinkのマナも考え常に200マナ弱は残しておく。

 

以下の場合に即座にテレポートで援護する。
①midもしくは他の2人がいるレーンがキルを狙うとき
②敵midがDDなどの強力なルーンを取得するとき(横取りする)
③クーリエを倒せる場合
 
①は逃さないためにも、必要ないかもしれない場合でも遠慮せずに援護する。
駆けつければファーストブラッドを奪えたのに、後ちょっとで逃がした、というのは何としてでも避けたい。
②は逆に敵midを倒せる。
ルーンを横取りすると自軍midに連絡し、2vs1の状態へ持ち込むこと。
③はmid以外に歩いているクーリエを発見した場合に限る。
midは撃墜後に逃げ場が少なく倒される可能性がある。

 

なおnolinkを取得してもすぐには使わず、ヒーローキルの援護として残しておく。
連打するとcarryのレーンが上がるので邪魔になる。

 

ミダス購入後 Edit

最初の数回はジャングルの高レベルクリープに使用したい。
レベルで負けている場合が多く、少しでも挽回する。

 

圧倒的に押しているレーンがある場合、テレポートして援護する。
これはキルの援護ではなく、速攻でタワーを破壊することを狙う。
まだタワーが削れてないようならもう少しだけジャングルに残り金を稼ぐ。
次に以下のアイテムを購入したい。
Boots of Speed.png
Town Portal Scroll.png
自前でテレポートがあるが、これとは別にTPを所持するのは、CD中に使用できるようにするため。
2回テレポートできるのは強みになるため、購入しておく。
敵陣の真ん中に移動してキルしたり、クーリエを倒した場合に即座に避難することも可能になる。
(もちろん30分近く使用しないこともある)

 

上記のアイテムを購入できたらジャングルは卒業する。
他のレーンへ移動して、タワー破壊を目指す。
この状態のNPは戦闘力が低く、誰かと同時に行動しないと簡単にgankされるので、
仲間のmidが押すならmid、サイドが押せるならサイドの援護をする。
目指すアイテムはShadow Blade.png

 

シャドブレ使用法 Edit

まずダメージと攻撃速度が上がるので、通常攻撃が強化される。
また透明状態からの一撃が+150ダメージなので、この時間帯では結構な火力になるはず。
加えて150あればクーリエを一撃で落とせる。
それと透明になったままテレポートすることが可能なので、逃亡にも使用できる。
タワーを攻撃中に誰かがテレポートしてきたら使用して下がる→別のレーンへ移動を繰り返し、
タワーを徐々に削って行く。
基本的にシャドブレが買えれば結構無茶な行動も可能なので、第二タワーまでは狙って行きたい。
金を稼ぎつつ以下のアイテムを揃えていく。
Power Treads.png
今更な感じもするが、靴をそのままにしておくのはもったいない上に、現段階ではHPが低すぎるので購入する。
完全に敵がいないことが分かってるなら青に変化させて攻撃力を上げておく。
Scythe of Vyse.png
かなり高額だが、絶対に必要。
金はほっとけば増えて行くので問題ない。

Hexについて Edit

まずNPはcarryである(このビルドでは)。
だが敵の行動を封じる手段がほとんどない上に、ダメージ強化スキルもない。
Hexは通常攻撃もスキルもアイテムも禁止し、
移動速度も100に下げる凶悪スキルなので、これ一つで戦況は大きく変わる。
また効果時間が3.5秒あると言う事は、Hex使用→テレポートで確実に逃亡できるということ。
(敵が1人なら)
今後も一人で危険なエリアまでプッシュすることになるため、このアイテムは必須といえる。

 

その後のアイテムについては、火力を上げて行くことが多い。
Desolator.png
敵にSTRやINTが多いなら欲しいアイテム。
逆にAGIだとアーマーを下げてもそこまで効果はない。
だがタワーにも有効なのでプッシュが早くなる。
(トレントと同時に殴るので非常に強力)

 

Daedalus.png
純粋な火力を求めるとき。
チームにクリティカル持ちが誰もいないと明らかな火力不足になりやすい。
タワーには効果がないが、クリープを一撃で葬れるようになるのでレーンを押すのにも有効。

 

Monkey King Bar.png
敵が避けるなら購入する。それ以外では不要。

 

Orchid Malevolence.png
強力なのだが、Hexを手に入れているのであまり重要視されない。
これを購入するなら他のアイテムを考えたほうが良い。

 

Black King Bar.png
チーム内で火力が最も高くなると、当然ながらスタンなどが飛んでくるようになる。
その他のスキルもガンガン飛んでくる。
つまり対策しないと戦闘に参加できない。
ゲームが膠着して長引くと敵もアイテムでHexなどを持ち出す。
敵が厄介なアイテムを目指していることが分かったら先に購入しておくと良い。
ただ結構高い。

バックドア Edit

敵がいないレーンのタワーを奇襲すること。
最初のタワー以外は毎秒90回復するので、よほど火力がなければ不可能。
基本的にNPのバックドアとは一人でレーンを押しまくり、集団戦そっちのけでタワーを狙うこと
トレントも含めて攻撃すると結構あっさり崩壊するので、相手が防御に出来ない状態を見て狙って行く。
下手をすると敵が戻ってきて集団でボコられるので、危険だと思ったらさっさとレーンを移動する。
何度がやっていると逃げるタイミングなどが分かるようになるので、安定して敵にプレッシャーをかけられるようになる。
ただしプッシュだけを行うのはNG。武器を積んだNPの火力はかなりのもので、集団戦にはちゃんと参加すること。
バックドアは自身が参加しても結果が変わりそうもない時、押した方がチームに有益な場合のみにしておこう。

バイバック Edit

NPは即座にテレポートして前線復帰できるのでつい押してしまいたくなる。
しかし注意したいのは、NPが一人で飛んでも、もう一度死ぬだけということ。
バイバックは大金がかかる上に、次回の復帰時間が伸びるデメリットがある。
1人殺しただけでは元は取れない。
(たまに1000ゴールド以上貰えるが、それでも微妙なライン)
バイバックしないとゲームに敗北しない限り、使用しない方がいい。

まとめ Edit

上手いNPとそうでないNPはどこで差がつくのか。だいたい以下のとおりである。
①ジャングルが無駄なく出来る
 ミダス購入まで一度も泉へ戻ることなくジャングルを倒せるのは当然。
 常にマナを残し援護できるようにしておくのが大事。
②序盤の援護
 まだスキルが充実しておらず、通常攻撃が強い時間にいきなり敵ヒーローが1人増えたら、
 戦況は一気に変わる。
③タワー攻撃中、引き際が上手い
 ここが一番差が出るところだと思われる。
 的確に下がることが出来れば敵の移動時間を無駄にできるし、TPしてきたらその代金も無駄になる。
 全レーンどこでも自由に移動できるのだから、それを生かしたい。
④テレポート先が的確
 よくあるのが森に埋まること。ミニマップ指定での移動は極力避ける。
 またミニマップに映ったクーリエ撃墜など、移動先を先読みして指定できるように。
⑤木を生やす場所が上手い
 ④と似ている。テレポートし、木で敵を捕まえるのはNPの基本戦術。
 そうやってキル数に差をつけ、ゲームを有利に運びたい。

 

①は練習すればすぐにできるようになる。
③は正直、死なないと分からない。50回ぐらい死ぬと少し読めるようになる(少なくとも私は100回は死んだ)。
④⑤はNPを使っていればだんだん上手くなります。
というか私が完璧とは言えません。特にテレポートは無限の可能性があるので、いろいろ試してみましょう。

評価 Edit

選択肢 投票
参考になった  11 
そこそこなった  3 
ならなかった(のに最後まで読んだ)  1 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 叩かれた時の脆さが気になる。上手く立ち回ればそんなの要らないのかな。戦闘参加しても死にやすいわ -- 2013-12-08 (日) 16:05:59
  • 敵のイニシエーターとかがAOE吐いた後に駆けつけると戦いやすい -- 2013-12-08 (日) 19:16:00
  • 靴はフェイズブーツのほうがいいよ -- 2013-12-08 (日) 19:38:43
  • こういう悪のHeroの使い方が広まると困るのでやめてください(迫真) -- 2013-12-09 (月) 00:55:26
  • 細かい解説乙。魔境Solo前提ならビリビリハンマーおすすめ。クリープ処理能力の低さを補えてファームもはかどる -- 2013-12-09 (月) 17:29:10
  • なんだか強そうな解説で説得力ある! -- 2014-02-13 (木) 16:55:32
  • 最近ダゴンビルドが増えてるよな こっちの方が後半も強くて好きだけどね(`・ω・´) -- 2014-02-13 (木) 22:03:38
  • dagonはgankerとしての役割重視なんでしょうね -- 2014-05-25 (日) 09:38:39
  • シャドブレのあと即ビリビリもお勧め、push重視なら是非 -- 2014-05-26 (月) 23:49:10
  • シャドブレの代わりにブリンクダガー持つのもあり -- 2014-08-23 (土) 08:06:51
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White