Top > 【○○が □□落とす △を 持って来てください。】


【○○が □□落とす △を 持って来てください。】

Last-modified: 2019-08-20 (火) 06:48:26

概要 Edit

様々な【クエスト】において モンスターが持つ 特定のアイテムを入手する必要がある時にNPC達に言われるセリフ。
 
○○ には対象となるモンスターの名前、
△ にはそのモンスターを倒して入手すべきアイテム名が入る。
 
ポイントは □□ で、ここには 『よく』『時々』『極稀に』 などと言った入手難易度を示唆する副詞が入る。
あくまで様々なプレイヤーの体感から推測するしかないのだが、どうやらドロップを決定付けるのは単純な確率ではないようで、サービス開始当初は、

  • 『よく』   ⇒およそ5体~10体
  • 『時々』  ⇒およそ15体~25体
  • 『極稀に』 ⇒およそ30体~40体

指定されたモンスターを倒すと当該アイテムをドロップ・入手できることが多かった。
とは言え、実際は □□ の言葉がなく、ただ単に 『○○が落とす』 としか言われない方が多く、 この場合はクエスト・モンスターによって難易度に大きなバラつきがあった。
確実に1体目で入手できるものもあれば、30体程度でようやく入手となるものもあった。
しかし、クエスト追加の度に30体も40体も倒すのはわずらわしいと言う声が多かった為、現在は大概は3~4体倒せばよくなっており、多くてもきっちり10体程度になっている。既存のクエストも少ない数で落とすように修正されている。
なお、□□の部分には『会心の一撃で倒すと』などの特定の条件が記されることもある。その場合はその条件を満たしたうえで討伐すれば、確実に落とすようになっている。
 
いずれにせよ、ドロップ判定が成立した場合にはモンスター殲滅後、ファンファーレが鳴るまでに一瞬のタイムラグがあるので、判別するのは容易。スカッと爽やかな気分になる瞬間だ。以前は同じクエストを受けた人同士でパーティを組んでいても落とすアイテムは個別判定であったが【ロックフェス】などでの反省も踏まえて判定も全員に起きるようになっている。