【あんこくのきり】

Last-modified: 2019-11-12 (火) 10:38:00

【サバイバル】スキル

【みのがす】-【てなづける】-【メタルトラップ】-【まもりのきり】-【オオカミアタック】-【あんこくのきり】-【ジバルンバ】-【フェンリルアタック】-【ケルベロスロンド】

概要 Edit

サバイバルスキル130で習得出来る弱体特技。
まもりのきりのように黒い霧を呼び寄せ、高確率で【攻撃力低下】【攻撃呪文弱体化】の効果を1段階付与し、幻惑にする。CT90秒。

魔物専用の弱体ブレス技は漢字交じりの「【暗黒のきり】」表記なので、これについてはそちらの記事を参照。

光の宝珠「あんこくのきりの技巧」で最大10%、飾り石で1%成功率を上げる事が出来る。
 
幻惑はマヌーサ等の「まぼろしにつつんだ」状態ではなく「目をくらませた」状態であり、前者よりも攻撃のミス率が高い(80%程)。
しかしこの仕様はゲーム中で明記されておらずアイコンの区別もされていない所為か、知らないプレーヤーも少なくはない。
 
敵が使うほぼ同名の特技のように、人間(あるいは人型の種族)であるプレイヤーがブレスを吐くのは不自然とされたためなのか定かではないが、微妙に表記と演出が異なっている。
範囲はイオラと同等で、イオ系やギガスラッシュ等と同様の対象を指定せずに発動するタイプ。「会心のあんこくのきり」が発生することもある。
物理扱いであるため、【打撃完全ガード】状態の相手には一切の効果を発揮できない。
 
【攻撃呪文弱体化】を引き起こす数少ない特技であり、相手の耐性低下への耐性に影響される(耐性?)。
攻撃呪文弱体化は1段階でも入れば威力が50%低下するため、入りさえすれば効果は大きい。

Ver.2.1後期~ Edit

実装時は成功率があまり高くなかったため、残念視されることも多かった。

Ver.2.2~ Edit

攻撃力低下と攻撃呪文弱体化、幻惑の成功率が約80%に引き上げられた。
また、幻惑時のミス率も80%に引き上げられた。
入りさえすれば効果時間中ずっと物理打撃がミスになる事も珍しくない程度のミス率だが、幻惑耐性持ちが少なくないため実際はそこまで成功率は高くない。
また、マヌーサ等他の幻惑で上書き可能な点には注意が必要。ミス率が下がってしまう。
 
サポート仲間も使う事があるが、使用の判断基準はやいばくだきやヘナトスに近いものがある。
つまりいのちだいじににするとよく使ってくれるが、ベホイム等の回復呪文を覚えていて、HPが減った味方がいるとそちらを優先してしまう事がある。
また、特にピラミッドで顕著になるが、サポート仲間のレンジャーが狙ってる相手がHPの低く弱い相手である場合は条件を満たしていても使わない事がある等思い通りには使ってくれない事も多い。
もっともそれらを踏まえても【マヌーサ】よりは使ってくれるため幻惑を入れてくれやすい。

Ver.2.3後期~ Edit

この技自体の変更点は無いが、140スキル実装に伴い、ブーメラン140スキルの【デュアルブレイカー】で耐性を下げてからの使用が効果的となった。