【いっぱつのよろいセット】

Last-modified: 2020-12-29 (火) 23:09:20

概要

Ver.5.2から、【ランプ錬金】ギルドの【武器防具屋トイム】【ツボ錬金】ギルドの【武器防具屋マシスタ】が売り出したアイテム群。
すべてレア度C、販売価格50G、売却価格5G。取り引き不可。
厳密には防具セットではないが、その性質上まとめて解説する。
 
錬金職人の作業上では、対応する部位の☆1装備品として扱われる。
錬金の対象としてこれらの品を使ったときに限り、「いっぱつしあげ」を選んで即座に錬金効果が付けられる。
(それ以外の装備品で同じ選択肢を選んでも、注意文が出るだけで実行できない)
錬金レシピには、他の職人レシピのように「コツをつかんだ」状態が無く、レシピさえ覚えていれば初めてでもいっぱつしあげができる。
初成功がいっぱつしあげでも職人経験値はもらえるのでご心配なく。
 
一方で、これらの品はすべての職業・仲間モンスター、および【勇者姫アンルシア】が装備できない。
戦闘には使えない、【そうびぶくろ】に入る錬金素材とでも言うべき存在である。
【妖精の姿見】も非対応なので外見は不明だが、アイテムアイコンは【どうのつるぎ】【かしの杖】【皮のよろいセット】の流用なので、見た目も同じであろう。
 
これまで錬金職人はいっぱつしあげを利用できず、失敗やパルプンテに怯えながら運頼みの通常作業で日替わり依頼をこなすしかなかった。
だが、このセットの登場によって気軽な日替わり依頼の消化や、いっぱつしあげ連発でのレベル上げが可能になったのである。
ただし、装備不可でそもそも取り引き不可なので、評判上げには使えない。
 

セット内容

【いっぱつのつるぎ】?
【いっぱつの杖】?
【いっぱつの盾】?
【いっぱつのぼうし】?
【いっぱつのよろい】?
【いっぱつのズボン】?
【いっぱつのてぶくろ】?
【いっぱつのくつ】?

変遷

Ver.5.2

実装。
この時点では、最初に「ふつうに付ける/いっぱつしあげ」の選択肢が出て、いっぱつしあげを選ぶと「本当にいっぱつしあげをしてもよいか」の確認が出る。つまり実行までに2手必要だった。

Ver.5.4

使用時に「ふつうに付ける/いっぱつしあげ」の選択肢が出なくなり、いっぱつしあげ実行確認だけが出るようになった。