【いろいろやろうぜ】

Last-modified: 2021-02-08 (月) 17:13:41

概要

作戦の1つ。女性版は【いろいろやってね】。
一部例外はあるが、ランダムに選んだ対象にランダムで選んだ特技・呪文を行う。
変更時のメッセージは「いろいろやります!」
 
基本的に何をするか分からないので戦術に組み込みにくい作戦である。
一応、【盗賊】なら既に盗んだ相手に【ぬすむ】を行わないなど、効果自体が発揮されない行動はしない傾向にあるようだ。
また盗賊は最初の行動で盗むをする確率が比較的高いので、瀕死にならないと盗まない【バッチリがんばれ】より安全に盗ませることができる場合もある。
MP0になった盗賊や使用とくぎを盗むだけに設定したおどるほうせきに指示すれば高確率で盗んでくれるのを利用するのに使うぐらいか。
 
一部の仲間モンスターは【ガンガンいこうぜ】よりも通常攻撃使用率が下がり、使用特技封印で絞られた特技をより高確率で連発してくれるため、アタッカーモンスターによってはこの作戦が最善となる。
また仲間モンスターに【ぼうぎょバリア】【スーパーアーマー】【もうどく魔歌】など役割放棄技を使用してほしい場合はこの作戦にする他無い。
 
【いのちだいじに】【おれにまかせろ】/【わたしにまかせて】だと状態異常の回復を怠りがちなので、【マヌーハ】を使って欲しい時などは僧侶をこの作戦にするとかなり使ってくれる。
もちろん状態異常の回復が終わったら作戦を戻すのを忘れずに。
 
サポート仲間の【天地雷鳴士】にこの作戦を指示すると【げんま召喚】でクシャラミを出す。しかしこの作戦のままでは使いづらいので、呼び終わったら別の作戦に変えたほうがいいだろう。
 
早詠みの杖や暴走魔法陣、エモノ呼びなんかは基本的にこの作戦にしないと使ってくれない。
使うとしても数ある特技からのランダムなので期待しないほうがいいだろう。