【おうじょのあい】

Last-modified: 2020-01-24 (金) 20:30:20

概要 Edit

ある国の王女の
愛がこめられた
ペンダント
部位基礎効果
首アクセおしゃれさ+1 おもさ+1
売値合成効果
5000G転生モンスター出現率 1.1倍メタル系モンスター出現率 1.1倍
伝承合成レアドロップ率 1.1倍-
---
レア度--
A--

詳細 Edit

Ver.5.0にて追加された【ドラゴン】の討伐報酬【竜のうろこの破片】300個から復元できる首アクセサリー。
初出はDQ1で、作中ではドラゴンを倒し【ローラ姫】を救出することで受け取れる重要アイテム。
ちなみにこれを【交換屋キーネ】に渡すと、竜のうろこの破片10個になって戻ってくる。
 
基礎効果だけを見ると実用性が皆無なため、【しんぴのカード】【聖守護者のゆびわ】などと同様合成することが前提となるアクセサリーである。
合成効果は、現時点ではレアモンスター出現率アップやレアドロップ率アップなどフィールド狩りで役立つ効果のみが確認されている。
 
ドラゴン実装前の告知ページにはこのアクセサリーの存在を仄めかす、『さらに、「竜のうろこの破片」を多数集めると……!?』という意味深な予告文が含まれていた。
実装前日の公式生放送でアクセサリーの正体と破片の必要数は明らかになったが肝心の合成効果は口止めされ、実装後のお楽しみとなった。
破片300個という膨大な要求数から非常に強力な効果が付くのではないか、あるいは【幸運のおまもり】のような特殊な効果を持つアクセサリーになるのでは等と多くの憶測を呼んだが、実際は後者に近い形となった。
 
強力な効果を持つ竜のうろこの需要から、【ドラゴンコイン】?は初日から60万G以上の高値で取引されていた。
当然そんな価格のコインボスから破片を600個も集めようものなら莫大なゴールドを浪費するハメになり、このアクセサリーの合成効果が判明するまではしばらく時間がかかることが予想された。
 
…のだが、一部の好奇心の強い有志たちによって実装から約7時間後には合成効果が報告され始め、中にはその日のうちに1億Gをかけて+3まで合成を完遂した猛者も存在する。
判明している効果はいずれも戦闘の役に立つものではない。
メタル系は狩り中に出てもそれほど時給が上がるわけでもなく実用性は低いし、転生モンスターは元々の出現率が低すぎるために、一部の出やすい個体以外は1.1倍上昇=約1/2000上昇と実用性皆無。そもそもどちらも香水を使うだけで十分である。
残るはレアドロップ率だが、元を取る、つまりこれによるレアドロ金策の利益増加によってこれを作るための費用を取り戻すのにかかる時間を考えると…。一応レアドロップは金策以外にもアクセサリー狙いなどでの出番もあるため、強いて言えばレアドロップ率埋め尽くしが最も価値があるだろうか?
とは言え総じて、実用性はほとんどなく、作り上げて自慢すること自体が目的というようなアクセサリーとなっている。ゆえに、興味が無い人が作る必要は全くない。
入手方法からして非常に困難である為、これが戦闘や金策で有用となると悲鳴が上がること間違いなしなので当然と言えば当然の処置ではあるが。

イベント【ツリーは白銀に消ゆ】(Ver.5.0) Edit

イベント終了後、「宿屋の娘」名義で【リッカ】からクリスマスプレゼントとして全キャラクターに1個ずつ配布された。
上述通り1個だけでは何の効果も無く、完成させたところで失うものの方が多いことを思うと倉庫に放り込むぐらいだったら破片にして竜のうろこにしたほうがお得であるが…1つ作るだけでも単純に竜のうろこ30個相当が必要と言うことを考えるとおいそれと破片にできない人も意外と多いようだ。
そういう意味では、非常にプレイヤーの性格が出やすいアクセサリーと言えるだろう。
 
残念なのは、せっかくのプレゼントなのに、今までのプレゼント同様、履歴に「リッカからもらった」と書かれていないという点だろうか。なぜか「アイテムの歴史はありません」と書かれてしまう…まあ、これを合成元とすれば破片から復元させたことが履歴に書かれないと思えばある意味珍しいかもしれないが。

関連ページ Edit