【かいふく魔力】

Last-modified: 2020-11-22 (日) 02:36:14

概要

DQ9で初登場したステータス。
この数値が高いほど回復系の呪文・特技の回復量が高くなる。
他RPG作品において攻撃と回復で魔法系ステータスが分かれている場合、こちらに相当するものとして「信仰心」「精神力」などの表記が使われることが多い。
 
回復呪文以外にも、一部の回復特技の回復量やザオ系呪文と弱体系の特技・呪文の成功率に影響する。
かつては【ザキ】の成功率にも影響していたが、Ver.1.1以降はかいふく魔力に影響されない固定の確率になった。
 
回復呪文のスペシャリストである僧侶が最も成長しやすく、逆にそもそも呪文を習得しない戦士といった職業は一切成長せずレベルがカンストしても素は0のままである。
Ver.3.0までに追加されている職業のパッシブスキルを全て習得すると90増やす事が出来る(専スキル分除く)。
 
専業ヒーラー、中衛職とも可能な限り上げておきたいが、耐性装備との兼ね合いも気をつけたい。

指標として、

などが挙げられる、
 
敵の場合は回復魔力が0として計算されているため、低レベルでパッシブスキルが整っていない時代ならまだしも、高レベル帯になってもベホイムで180回復、ベホマラーで80回復と、焼け石に水すぎる量しか回復しない事が多い。
その代わりにめいそうやベホマを始めとした、回復魔力に左右されずに大回復出来る手段が与えられている。
また、一部のボスは回復呪文の基礎威力自体が調整されていてベホマラーで1000回復したりする。

回復魔力が影響する呪文・特技

回復量が上がる

蘇生成功率や蘇生時の回復量が上がる

※ザオ、運命のタロット、Bランク以下の審判のタロットは回復量が固定
※ザオリク、運命のオーラ、審判のオーラは成功率が100%固定

ダメージ量が上がる

状態異常の成功率が上がる

→攻撃魔力の項を参照

関連項目

【こうげき魔力】
【聖なる祈り】
【しんこうのたね】