Top > 【さみだれ突き】


【さみだれ突き】

Last-modified: 2019-07-18 (木) 01:19:49

【ヤリスキル】

【けもの突き】-【雷鳴突き】-【一閃突き】-【狼牙突き】- 【さみだれ突き】-【ジゴスパーク】-【武神の護法】

【たけやり兵法】

【おうえん】-【さみだれ突き】-【破竹の一撃】

概要 Edit

DQ8以降の特技。正面にいる敵からランダムに対象を選び、連続攻撃を行う。
本作においては長らく敵専用の特技だったが、Ver.2.1後期よりプレイヤーも使えるようになった。
【CT】つき特技と通常特技と、二種類の仕様が存在する。

CT技版 Edit

消費MP4 CT25秒(初回CT10秒)。前方の敵に0.9倍+10の攻撃を4回行う。全部単体に当たれば計3.6倍+40になる。
CTも短くモーションも素早い優秀な特技だが、狼牙突き同様に敵が大きく移動すると外れる欠点を持つ。

Ver.2.1後期 Edit

【120スキル】として追加。当初は消費MP4、CT45秒(初回CT25秒)、ダメージは0.75倍×4。
CT付きだけあり、たけやりへいが覚える通常版より強力。ただし範囲は通常版より僅かに横幅が狭い模様。
消費MPは狼牙突きより少なく、CTも他の技より比較的短かったため、単体相手にガンガン使っていける。

Ver.2.4 Edit

ダメージが0.9倍×4に増加。なかなかの威力となった。

Ver.3.0 Edit

【達人のオーブ】の「さみだれ突きの極意」によりレベル1につきダメージ+4%、最大20%強化出来るようになった。

Ver.3.1 Edit

CTが25秒に短縮された。【冥府エリア】【輝きの魔人】【チャージタイム短縮】効果を付けるとCT5か0*1 になり、毎ターン撃てるようになる。

Ver.3.2 Edit

宝珠強化の飾り石で強化すると更にダメージ+2%される。

Ver.3.3前期 Edit

【180スキル】でダメージをそれぞれ6%、8%、10%強化できる。
【タワーランス】の登場でCT短縮効果を得やすくなった恩恵も大きい。

Ver.3.3後期 Edit

【占い師】【皇帝のタロット】の登場で能動的にチャージタイム短縮をかけられるようになった。
皇帝のオーラを貰えばCT10秒で連発できる。

通常技版 Edit

消費MP6。前方の敵に0.5倍+10の攻撃を4回行う。この倍率は旧作とほぼ同じ。
Ver.2.1前期から【たけやりへい】が習得出来るようになった。プレイヤー側で最初の使用者である。同消費で正面範囲にいる敵全員に2倍のダメージを与える【狼牙突き】を覚えると用無しにはなってしまうものの、スキル12pで覚える仲間モンスターの攻撃技としては優秀な部類。モーションが素早いため、単体相手ではこちらの方が優秀。
ヤリスキルに割り当てて狼牙突きを覚えない場合でも攻撃力さえ確保すればそれなりのダメージを叩きだす事が出来るという点で優れる。【おうえん】を使える状態だと作戦を【ガンガンいこうぜ】にしていても攻撃せずにおうえんばかりしてしまうという欠点があるが、これは使用特技設定を変える事によって十分対処可能。必要に応じて切り替えるといいだろう。
 
敵の場合【オーク】系、【しにがみきぞく】系、【からくりだいみょう】【ぶっちズキーニャ】と槍使い達が用いる。怒り状態でダメージが激増するため、1人で受けるとダメージは200%では留まらない事が多く、危険な技である。
攻撃力が高い相手の場合、ヘナトスやマヌーサで妨害するか、ビッグシールドで回避率を上げる、複数人で受けるなどで対処したいところ。
特にシャドーノーブルは1人で受けると300程度の大ダメージを食らうこともあるので、事故防止のためにもしっかり対策しておこう。

関連 Edit

【雷光さみだれ突き】







*1 Ver.3.3時点では1秒の表示に変更