Top > 【しゅくふくの杖】


【しゅくふくの杖】

Last-modified: 2019-12-04 (水) 16:14:18

【両手杖スキル】

【悪魔ばらい】-【早詠みの杖】-【しゅくふくの杖】-【暴走魔法陣】-【超暴走魔法陣】-【復活の杖】-【活命の杖】-【霊脈魔法陣】

概要 Edit

両手杖スキルで覚えられる特技の一つ。消費MPは5。スキルポイント44で習得する。
 
味方一人に杖を掲げHPを75~95程度回復する。戦闘中のみ使用可能で、回復魔力依存ではない他、射程が短い点に注意。
魔法の迷宮の呪文禁止フロア、【封魔フォーゲル】戦などの呪文が使えない状況や、【コロシアム】【不思議の魔塔】など回復手段が限られる場では使えるかもしれない。
ただ、レベルが50ぐらいになる頃には、ほとんどの戦闘で敵の火力に対して回復量が物足りなくなり、焼け石に水となってしまう。
また、杖はスキルの関係でMPが潤沢になりがちとはいえ、最大MPの少ない序盤で乱発すると消費MPが重くのしかかってくる点には留意しておこう。
 
賢者以外の杖使いは通常の呪文・特技においてこれ以外のHP回復手段を持たない。
そのため、【サポート仲間】作戦【バッチリがんばれ】等にしていると結構な頻度で使用し、特に【いのちだいじに】だと少しHPが減った(HP85%~90%以下程度)だけでもこれを使って回復しようとする。
ただし、攻撃や補助をして欲しい時に限ってこの特技を使う事もままあり、前述のように高レベルでは回復量が足りないため、賢者以外の杖持ちにいのちだいじにを命じるのは半ば地雷行為となってしまっている。
特に、魔法使いに【ヘナトス】をさせたい時や、天地雷鳴士に【カカロン】を召喚させたい時はいのちだいじにを命じる必要があるのだが、これを使われて困った経験をした人は多いだろう。
こうした場合は他の武器を持ったサポを雇った方がよい(ついでに言うとサポは魔法陣を活用しないため、弱体魔法をさせるなら短剣やムチの方が効きやすい)。
 
もともとはDQ4からDQ7にかけて同名のアイテムとして登場。ビジュアルは現在の【福音の杖】と同じ。
中盤時期に素早さは高いが回復手段を持たないキャラに持たせて世話になったプレイヤーも多いのでは?
DQ6ではこれ自体は登場していないが、同じ効果を持つがある。
特技として登場したのはDQ8から。
ベホマラーや賢者の石が出てくる終盤では回復量が追いつかなくなっていたが、それは今作でも同様。

Ver.1.2~ Edit

【バザックス】を魔法使いを含めたサポート仲間と狩る通称【サポックス】が大流行。
作戦がガンガン~だと【マヒャド】【イオナズン】を乱発してすぐにMPがなくなるためバッチリがんばれにするのだが、そうすると当特技を使われ討伐が遅れる可能性が高くなるため、当時のプレイヤー達を悩ませた。
MPが潤沢になってきた上に「勝ちどきのMP回復」によるMP補給が楽になってきた昨今では常時ガンガンでも問題なくなり、他の職が使われるようになってきたこともあり、サポックスにおいてこの特技に悩まされることはほぼなくなった。

Ver.3.0後期 Edit

「しゅくふくの杖の奇跡」の宝珠で1レベルあたり10%回復量を増やせる。
最大50%で、回復量は120~140。…正直焼け石に水感はある…
DQXTVで話題になった達人クエストの魔法戦士4人VSドラゴンガイア攻略の時には光るかも…と目されたが、挑戦者の体験談でもあまり話題には上らなかった。(皆ミラクルソード&盾ガードを使用。)

Ver.3.2後期 Edit

宝珠強化の飾り石で強化すると回復量が更に+5%される。