【ばくれつきゃく】

Last-modified: 2021-11-29 (月) 17:53:09

【格闘スキル】

【石つぶて】-【かまいたち】-【せいけん突き】-【ムーンサルト】-【ばくれつけん】-【達人の呼吸】-【岩石おとし】-【せいけん爆撃】-【しんくうは】-【ばくれつきゃく】

概要

格闘の【200スキル】で修得できる特技。
消費MP8、CTはIで110秒(開幕55秒)、IIで70秒(開幕0秒)。
 
元はDQMBの特技で、(逆輸入の意思があったのか単なる名前被りかは微妙なところだが)後にDQH2の仲間モンスターのダックスビル、DQ11にも登場したばくれつけんの蹴りバージョン。マルティナの主力技ということで記憶に残っている人も多いだろう。
後発作から逆輸入されたプレイヤー側の特技としては初である。
体術にもかかわらず武器を持ちながら使えて武器の攻撃力も乗るという、昔からドラクエでよくあるタイプのトンデモ特技の一種だったが、仕様が異なる(そもそも素手で使う)本作ではそんな都合のいいことはない。残念。

性能

連続で蹴りを放ち、前方扇状範囲の敵にランダムで0.85倍のダメージを7回与える。
11ではPS4版と3DS版でモーションが違ったのだが、本作では前蹴りの連打から後ろ回し蹴りで〆るPS4版のモーションを採用している。
 
ばくれつけんの上位と言える技。
公式ガイドブックによると会心率補正はばくれつけんと同様に「○+」(1/2よりやや高い)とされている。
格闘スキルとしては弱くはないのだが、やはり格闘スキルということで趣味の範囲に過ぎない。

ばくれつきゃくの極意

1レベルあたりダメージ+2%、レベル6で+12%にアップする。
宝珠は【キャタピラー・強】【ばくだん岩・強】【テンタクルス】がドロップする。

変遷

Ver.5.3

威力が約1倍×7発=7倍から約0.85倍×7発=5.95倍に下げられた。
硬直が全体的に短くなった他、CTはIが160秒(開幕80秒)→110秒(開幕55秒)、IIで100秒(開幕50秒)→70秒(開幕0秒)になった。
IIにセットした場合は開幕から使えるようになったのでメタル狩りに使うこともできる。