【まほうのよろいセット】

Last-modified: 2020-11-23 (月) 10:20:32

概要

Ver.1.0当初からある鎧一式。
 
ドラゴンクエストでは歴史のある装備品で、DQ1から既に登場。店売り最強の鎧としての知名を持つ。
以降も中盤の頼れる防具としての立場を獲得し、前衛だけでなく中、後衛も着用のできる高性能な鎧装備であった。
 
本作でも早くから登場を見せ装備できる職が多く、使い回し易い事もあり、多くのプレイヤーが装備していた。
レベル42以降の装備は使用可能な職業が限定されていき、【きじゅつしの服セット】【無法者のベストセット】【水のはごろもセット】と並ぶ所謂【ユニクロ装備】として重宝されている。
 
但し、僧侶等をメインにする場合は回復魔力がもっと上昇する防具があるし、パラディンをメインとする人も重さや防御性能の高い防具が必要になってくる。
あくまで、メイン職の装備が整うまでの繋ぎ程度に考えて装備した方がいい。
とはいえ使い回しが出来るので、Ver.1の頃は頭を最大MP+、腕はMP消費なし錬金効果がついたものが人気だった。
 
Ver.4時代までは、盗賊、魔法戦士、僧侶、旅芸人が装備できる最も重い防具だった。驚くことにLv100装備にすら、これを上回るものは存在しない。
そのため、当時【おもさ】が重視される事がある【強ボス】において、盗賊と魔法戦士から根強い人気を誇った。
僧侶でも【常闇の竜レグナード】で重さ282を確保するために採用されることも少なくなかったが、Ver.4.0において【ヘヴィチャージ】の仕様変更でパラディン以外の重さを盛る必要性が薄れたため、あえてまほうのよろいを採用する理由が無くなった。
Ver.5以降では魔法戦士が【200スキル】「よろいが装備できる」で戦士・パラディン用防具を装備できるようになった他、盗賊にも【神技のベストセット】(合計59)、【ドラゴンベストセット】(合計67)と同等以上のおもさの防具が登場している。
 
よろい下は【カラーリング】が出来ないため、DQXショップでカラーリングの出来る【まほうのよろい下2】(☆無しのおしゃれ装備)が販売されている。

Ver.4.5前期

白宝箱のドロップ率調整により、ちょうどレベル35帯であるこのセットも入手しやすくなった。
見つけやすく1匹沸きが多い【サイおとこ】が上・下・足を落とし、【地中ゴーグル】【うらない】スキルがあれば左に同じの【マッドフィンガー】が頭・腕を落とすので揃えやすい。

兄弟姉妹の冒険

最強の鎧として登場。【セルゲイナス】を押して擬似パラディン体験も可能。
『蒼天のソウラ』ではユルールの妹【ユメル】も装備していた。

DQXβ

ベータ当時は同レベル帯の【バンデッドチェインセット】に性能が劣っており
職業も初期職のみであったことと、当時は重さの概念も現在ほど有効に機能してはいなかったため
使用者の少ない装備品であった。
 
製品版になり店売りの装備品から、職人システム限定の品に変更され
その性能が引き上げられた経緯を持つ。

セット内容

【まほうサークレット】
【まほうのよろい上】
【まほうのよろい下】
【まほうのこて】
【まほうのグリーブ】

装備可能職

【戦士】【僧侶】【盗賊】【旅芸人】【パラディン】【魔法戦士】【踊り子】

基礎能力

       HPMP攻撃力守備力攻魔力回魔力素早さ器用さおしゃれさ重さその他効果
基礎効果   00069191911113859攻撃呪文ダメージ 5%減
セットボーナス00004400250