【やみわらし】

Last-modified: 2020-03-12 (木) 14:34:41

概要

【プクレットの村】のボス。
プクリポを選んだユーザーなら一番最初に戦うことになるボスである。同グラに【尖塔の守護鬼】【かげわらし】がいる。
基本的な外見は【つちわらし】系統のものに似ているが、こちらは紫色で目は糸ではなく半開き、舌はヘビのように裂けた形になっており、そしてつちわらし系統ではかなり大きい。
 
【けがれの大蛇】の口から3匹現れてプレイヤーに襲い掛かる。1匹の能力は低いものの、3匹一緒に出てくる点が面倒。
判断力は低いのか、こちらが毒状態になってもどくのいきを使用してくる。
こちらが既に毒になっていれば、完全な無駄行動になるので毒状態になっても回復しない方がいい。
1匹でも倒してしまえば、あっちの戦力がダウンするのであとはこっちのものである。
 
Ver.4.5後期にて、【バトル・ルネッサンス】でプクリポ以外の種族でも戦えるようになった。

暗黒大樹の守り人

魔瘴から生まれた魔物という設定のためか、【王都カミハルムイ】外伝クエスト第1話【魔瘴の子】で再登場。
Ver.4.5までは、唯一自分が選んだ種族以外の初期村ボスを初期村ストーリーを見ずにモンスターリスト登録することが出来るボスであった(プクリポ以外)。
 
イムイ地下空洞で戦闘になるが、今度は5匹になったうえ、能力も強化されている。
新しく追加された技は、爪で切り裂くと呪いの霧。どくのいきは使ってこない。
集中狙いされると大変かもしれないが、レベル70なら負けることは無いだろう。
こちらの強化版は通常ドロップでまほうのせいすい、レアでげんませきと落とすアイテムも強化されており、5匹全員にそれぞれ判定がありボス戦ゆえに盗みやすいのでまとめて盗んでおくとお得である。

超強い

実装時期相応に超絶強化。通常攻撃で400以上、ツメできりさくに至っては後衛ならほぼ即死レベルで、毒の息も当然の如く90ダメージの【もうどくのきり】に強化されており、2回行動もする。
単体でもこのスペックの上に、ストーリーの時と同様にきっちり3体がかりで襲ってくるため、普通に戦うと反撃する暇もなく秒殺されるほど。超強い初期村ボスでは間違いなく最強である。
 
しかし、こいつにもやはり眠りや幻惑といった状態異常は軒並み有効。
HPは昨今のボスとしてはかなり低めとなっている為、占い師ややみしばりといった範囲状態異常役を入れて足止めしつつ各個撃破すれば楽に勝てるだろう。