Top > 【アルテマソード】


【アルテマソード】

Last-modified: 2019-07-25 (木) 00:36:30

【片手剣スキル】

【かえん斬り】-【ドラゴン斬り】-【ミラクルソード】-【はやぶさ斬り】-【ギガスラッシュ】-【超はやぶさ斬り】-【ギガブレイク】-【不死鳥天舞】-【アルテマソード】

概要 Edit

片手剣の【200スキル】で修得できる特技。
初出であるDQ7の象徴として、様々なスピンアウトで有名な剣技がDQ10に満を持して登場。
無属性で守備力を引いた分のダメージを与え、3DS版では防御無視するようにもなっている。
当時は500以上のダメージをどんな敵にも(PS版では【メタルスライム】のみだが、3DS版では他の【メタル系】にも)与える究極の名に恥じぬ剣技であった。またDQよりFFを思わせるネーミングも話題となった。
なお、初登場した時は結界を作り出して相手を拘束し、結界毎両断するというロマンあふれる演出だったが、リメイク版7以降は単に光の刃で両断する技になった。

性能 Edit

敵単体に通常攻撃の約5倍の無属性ダメージを与える。
消費MP8、CTはIで180秒(開幕90秒)、IIで120秒(開幕60秒)。
光の刃を生み出した後に高く飛び上がり、刃を敵に叩きつける。このモーションはリメイク版DQ7やDQ11の主人公が使うものと同じ。
 
片手剣スキルでようやく登場した、強力な単発・単体攻撃。
単発技としての倍率はトップクラスで、テンションや【二刀流】との相性は抜群。無属性故に相手の耐性に左右されることもないので、扱いやすい特技といえる。片手剣スキルらしく会心率にもマイナス補正がないようで、事前に【不死鳥天舞】で会心率を高めておけばかなりの確率で額面以上の威力を叩き出せる。
200スキルの中ではモーションが短めなのもポイント。片手剣スキルとしてみれば少々長いが少なくともギガスラッシュやギガブレイクよりはマシ。
どの200スキルでも言えることだが欠点はCTが非常に長い事。この特技を使う際は是非ともIIにセットしておきたい。
【バトルマスター】であれば【灼熱とうこん討ち】のIIとはCTが見事にマッチするため、合わせて使うと更なる火力アップが見込める。【ミラクルブースト】【テンションバーン】とも合わせれば更にドン。
 
また、理由は不明(おそらくバグ)だが【攻撃時HP回復】の効果中にこの技を使用した場合、設定されている回復量の上限を超えてこの技で与えたダメージの半分のHPが回復する。