Top > 【エンゼルスライム帽】


【エンゼルスライム帽】

Last-modified: 2019-07-02 (火) 02:18:55

概要 Edit

Ver.2.0発売記念として新人ユーザや復帰ユーザを対象に配布された、【エンゼルスライム】の姿を模したアタマ装備。
Ver.3.0からは【初期村】出入口にいる【帽子係】?から1キャラにつき一度だけ受け取れるようになった。
バージョンごとに職業制限が入れ替わる特殊な装備で、伝統的に実装したての新職業を除く全職業が装備可能という扱い。

装備効果詳細 Edit

すべての効果は職業Lv79以下(Lv80未満)のみ発揮される。経験値とエンゼルハーツの効果は、レベル条件を満たす装備者(サポート仲間含む)が1人いればLv80未満のパーティメンバー全員に有効なので、装備不可な新職業の育成時にも応用できる。
 
パーティ内の複数人が装備しても経験値効果は重複しないが、【元気玉】または【ピンクモーモンぼう】?【トンブレソンブレロ】?【マポレーナ帽子】?【アルケミストン帽子】?を併用すれば4倍(200%と100%で合計+300%)になる。
【仲間モンスター】?は装備不可で経験値アップ効果も受けられない。クエスト経験値や【達人のオーブ】にも効果はない。元気玉などと違って釣り・職人経験値には効果ないので、併用時は混同しないよう要注意。
 
Lv80以上で装備しても一切意味はなく、酒場でこれを装備したままのLv80以上のサポ仲間を借りようとすると「(サポ仲間)さんはレベルが高いから効果はないけれど大丈夫?」と聞かれる。Lv80になったら、あたま装備の変更を忘れずに。
 
全ての職業レベルを80まで上げれば「常時最大HP+」等の主要な【パッシブスキル】を確実に獲得できるため、パッシブ総取りが当たり前の風潮の中で新人がついていけなくなるという事態を緩和するためのものだろう。
が、【メタキンコイン】【メタル迷宮招待券】【週替わり討伐クエスト】といった一気に経験値を得られるアイテム、コンテンツでレベル上げが大幅に簡単になった現在、1日で80どころかカンストも可能になってしまい、古参プレイヤーにとってはほぼ無用の長物となってしまった。
 
ちなみに店売り・取り引きはもちろん、【ドレスアップ】【マイコーデ】への登録もできない。もし捨ててしまった場合、小国の酒場で専用の【交換屋】にエンゼルハーツを渡す以外に再入手方法はない。エンゼルハーツ(取り引き不可)がないときは、帽子を装備したLv79以下の(サポ)仲間と組んでエンゼルハーツを1つドロップしてくる必要がある。

配布対象者(Ver.3.0以前の情報) Edit

  • 新人
    • 2013年9月26日以降に製品版レジストレーションコードの登録を行い、オンラインモードのゲームプレイを開始した人。
  • カムバック
    • 2013年9月26日以前までプレイしていて、この日から2013年12月5日まで一度もログインしていない人。(カムバックの対象に当てはまらない場合は「ベテラン」となる)

Ver.2.0~ Edit

Ver.2.1~ Edit

  • 「サポート仲間の優先検索効果」も上限レベルで無効化されるようになる。
    • Lv40以上では無意味かつ頭錬金の無いキャラばかりが検索で並ぶという状態が続いていた上、【魔法の迷宮】にまでもサポート仲間として優先的にマッチングされてしまうことがあり攻略がしづらくなっていたための対処と思われる。
    • これにより、以降は「経験値・ハーツ・優先検索」の全効果が上限レベルで一律無効化されることになった。
  • まもの使いに加え、新実装の【どうぐ使い】も装備不可に。

Ver.2.2後期~ Edit

【3DS版】発売を前にして、更なるテコ入れが入った。

  • 獲得経験値が3倍(+200%)に増加。
  • 効果が得られるLvが49以下までに引き上げ。
  • 作成に必要なエンゼルハーツの数が50個に引き下げ。

Ver.2.3前期~ Edit

エンゼルハーツからの作成担当が、復元屋から小国の酒場にいる交換屋へ変更。

Ver.2.4後期~ Edit

  • 作成に必要なエンゼルハーツがわずか1個に軽減。

Ver.3.0前期~ Edit

  • 効果が得られるLvが59以下までに引き上げ。
  • 初期村にいる帽子係から必ず1個もらえるようになる。
  • まもの・どうぐ使いが装備可能になり、新実装の【踊り子】が装備不可に。

Ver.3.3後期~ Edit

  • 踊り子が装備可能になり、新実装の【占い師】が装備不可に。

Ver.3.5後期~ Edit

【PlayStation 4版】及び【Nintendo Switch版】の発売を前にして、更なるテコ入れが入った。

  • 効果が得られるLvがなんと79以下までに引き上げられた。
    • 「エンゼルスライム帽をここまで強化する必要があるのか?」という意見も多かったが、PS4版やSwitch版から新規に始めるユーザーが、既存のプレイヤーに早く追いつくための措置との事である。
  • 占い師も装備可能になったことで、この期間のみ例外なしの全職装備可能となっていた。

Ver.4.0~ Edit

  • 新実装の【天地雷鳴士】は装備不可。
    • ただし初期レベルが一気に50まで上がり、有効レベル上限も相まってなんだか微妙な立ち位置に。
  • バージョンアップ当初は不具合で、Ver.4で行けるようになった【キュルルと行く世界】では魔物がエンゼルハーツを落とさなくなっていた。
    • 2017年11月22日のメンテナンスで修正(Ver.4.0.0e)。
  • 直接関係ないが、経験値分配・パーティボーナスシステムが廃止され、モンスターの基本経験値低下や分配制廃止などにより以前と得られる経験値が変わった場合がある。

Ver.4.3~ Edit

  • 天地に加え、新実装の【遊び人】も装備不可。
    • やはり初期レベル50なうえに必要経験値も他職より少ないので、ますます立場が危ぶまれる。

Ver.4.4~ Edit

  • 獲得経験値の上限が199999から299999に引き上げられた事により、メタキンやメタル迷宮で装備しても経験値が無駄になりにくくなった。

Ver.4.5後期~ Edit

  • 天地と遊びも装備可能になり、Ver.3.5以来久々に全職装備可能となった。
    • 前記の通りLv50スタートである以上有効な時間は短いが、新規・サブなどの育成には相変わらず有用な装備である。