Top > 【オルセコ闘技城】


【オルセコ闘技城】

Last-modified: 2019-08-02 (金) 21:08:23

概要 Edit

【古代オルセコ闘技場】1300年前の姿。Ver.4.2ストーリー【赤き大地の双王子】の拠点となる。
オルセコ王国の王城兼城下町で、長引く戦争の影響か城内に町を取り込んで一体化する形となっている。
このような構造は、5の【グランバニア】を髣髴とさせる。
また、オーガの荒々しさを象徴するかのように、城の中心に巨大な闘技場があるのが特徴で、それゆえ闘技という名称である。

オルセコ王国は現代から見て1500年前に成立し、900年前に滅亡したとのこと。
Ver.4.1ストーリーの舞台となる1000年前の時代には健在で、【勇者アルヴァン】【盟友カミル】の出会いのきっかけとなった武術大会もオルセコの闘技場で行われた。

現代のオルセコ闘技場と見くらべると、NPCのトライバル一式の姿は、どこか【ホースデビル】を彷彿とさせる。
 
現代では崩れている箇所が通れる一方で、住居エリアになっていて入れないところもある。
市場エリアは施設がコンパクトにまとまっていて使いやすい。
他の【キュルルと行く世界】同様、天井があるように見える場所も全て屋外エリアに設定されているため【強戦士の書】【まほうのカギ】が使用可能。
そのため【試練の門】連戦や【メタキンコイン】消化中でも、転職・サポート仲間補充・アイテム売買・仲間モンスター転生などが容易に行える。
残念ながら達人はいないので宝珠の鑑定はできない。

隣接地域 Edit