【カラミティサン】

Last-modified: 2020-04-06 (月) 19:12:14

概要

【万魔の塔】【三の災壇】に登場するボスモンスター。
見た目は【シャイニング】等の色違いで、黒をベースとし、一部の模様と回っている星がピンク色。
 
他の災壇のボスと違い、こいつは最初から出現している点で大きく異なる。
しかし、普段はニヤニヤしているだけの【無駄行動】ばかりで、たまに【メラミ】を撃ってくるがほとんど動かずにいる。
そして、5分30秒経過で逃げていなくなる。理由は不明だが、明らかにこの時間を過ぎているのに居座る事もある。
時折【ラリホーマ】で妨害してくるので、放置する場合でもその点には注意。眠らされると途端に壊滅させられる。
 
攻撃して倒す場合、HPが50%を切ったところで動き始める。
それまで使わなかった【しゃくねつのほのお】【まぶしいひかり】に加え、メラミに代わり【神速メラガイアー】を使ってくる。
まぶしいひかりで【幻惑】状態になると最悪なので、前衛は幻惑耐性も必須になる。
HPもそれなりに高く守備力も非常に高いので、倒すには集中攻撃しなければ難しいが、こと攻撃の激しい三の災壇だけに、周りのザコの放置は危険極まりない。
倒す場合は攻撃の比較的緩い序盤からとにかく集中攻撃で落としてしまいたい。
【バトルマスター】2人なら片方は両手剣での【天下無双】などでひたすら攻撃し、もう片方はハンマーで【プレートインパクト】【シールドブレイク】で守備力を落としつつ神速メラガイアーなどを撃とうとしてきたらスタンショットで止めるサイクルがベスト。
【どうぐ使い】等の支援もあれば、大体2~3分程度で落とすことが可能である。
上記の通り、雑魚の放置は危険ではあるが、第五の災いに入って時増し系を出してしまうと時増し系との連携で死者が出やすく、攻撃の手が減って逃がす可能性が高くなるので、第五に入る前には仕留めたい。
現在三の災壇で点数を稼ぐ場合はこいつを落とすのが主流。アイテムを全回収しこいつを落としたうえで第十二に出現するはぐれ者を倒せば7万前後になる。
 
そして、やはり困るのがサポート仲間。周りに他に雑魚がいなくなると途端にこいつを殴りに走り、そのままこいつにばかり攻撃して一向に雑魚を攻撃しなくなってしまう。ならばと雑魚の攻撃が緩いうちに倒そうとしても群がってくる雑魚が範囲攻撃に巻き込まれて次の災厄に進んでしまう為、結局うまくいかない事も多い。
三の災壇のサポ攻略を困難にしている元凶である。
現状の仕様では自分が雑魚に攻撃してうまい事サポートの攻撃を引き付けるぐらいしか対策がない。
HPが半分まで削れてしまったらほぼ全滅すると思った方が良い。
サポートの火力が高ければ開幕から全力で火力を集中させれば第五の災いまでに倒せない事もない。
 
他の「カラミティ」を冠するモンスターと違い、倒して災壇クリアとならないためか、称号はもらえない。
討伐モンスターリストには登録される。