【ガニラス】

Last-modified: 2020-05-25 (月) 19:54:13

概要

DQ3から登場している【ぐんたいガニ】系統のモンスター。【水系】
【ゴブル砂漠西】【ジュレー島上層】【ヴェリナード領南】、偽りの【セレドット山道】、偽りの【リャナ荒涼地帯】、真のリャナ荒涼地帯、真の【コニウェア平原】【オーフィーヌ海底】【エテーネ王国領】に生息している。
過去作では【キラークラブ】の下位種だったが、今回は下克上を果たし系統最上位、そればかりかVer.1の水系モンスター最上位と過去作から大出世を果たしたモンスターである。
炎属性が大弱点なので、メラミと相性がいい。加えて転び耐性が無いに等しい(2度目以降は耐性アップする)ので、棍の【足ばらい】により開幕無防備に出来る。

Ver.1.0

【大ぼうぎょ】をする事もあるが、通常攻撃でも100前後喰らい、更に痛恨の一撃で350を超えるダメージを出してくる。非常に固く物理も通り難く、この頃はそこそこHPが高かったためメラミでも簡単に倒せるとまではいかなかった。
固い、強い、経験値少ないの三拍子が揃ってしまっていたが、ザキが非常によく効いたため、ザキ狩り最高時給を叩き出していた。

Ver.1.1

なぜか大幅にLvとHPがダウンし、図鑑の17ページ目にその名を連ねるように。しかし攻撃力と守備力はそのままで、周囲のモンスターと比べ桁違いに強かった。一応メラミを連発すれば倒すのは容易。
しかし痛恨の一撃が痛すぎる上、ザキは効きにくくなり、生息地が上記マップの片隅と辺境すぎて特に見向きもされなくなった。

Ver.1.2

海神の大霊洞で出現。フィールドであれば呪文職を組み込めば討伐は容易なのだが、自動マッチングで組まれる魔法の迷宮ではそうもいかない。しかも迷宮ではこいつが同時に3匹で出現することもある。
迷宮で多いであろうツメや素手のみで【バイシオン】【バイキルト】がないパーティだと3匹組でこられるとほぼ詰み。
【ウィングブロウ】で手こずっている間に痛恨を連発され、そのまま全滅と言うパターンは少なくない。
呪文職がいたとしても、痛恨であっという間に呪文職が落とされ、立て直してる間に全滅と言うケースも。
経験値の少なさも変わらず、過去作の雑魚っぷりが嘘のようなトラウマモンスターとして君臨する事となった。

Ver.1.3

チャレンジフロアの搭載により、魔法禁止フロアでこいつがゾロゾロ出るという絶望的な状況に追い込まれる事も…。
たまに日替わり討伐クエストでこいつがピックアップされることもある。ゴブル砂漠の個体は即沸きなので討伐ポイントが地味に美味い。暇なら魔法使いパーティを組んで狩ってみてはどうだろうか。
ただし痛恨の一撃による即死が怖いので、蘇生役を2人組みこむのを忘れずに。

Ver.1.4

日替わり討伐がコピーできるようになり、こいつはかなりうまい類であるため、日によっては人が押し寄せている。余りに人が多すぎて全然エンカウントできないことも。蟹漁の再来である。
また、Lv解放によってLvカンストすれば【みのがす】が有効になった。迷宮でどうしてもパーティ構成との相性が悪ければ最悪みのがすで帰ってもらう手もある。特技禁止フロアでは戦うしかないが…。

Ver.2.0

偽のセレドット山道、リャナ荒涼地帯に出現。

Ver.2.1

真のリャナ荒涼地帯、コニウェア平原に出現。クエスト【波間に漂う歌声】で対象となる。

Ver.3.4

オーフィーヌ海底C-7周辺の「眠りの海」エリアに生息する。

Ver.4.0

エテーネ王国領に出現。同エリアの川沿いに広く生息する。クエスト【暮らしを支える錬金術師】ではここのガニラスを狙って倒す必要がある。