Top > 【ギガスロー】


【ギガスロー】

Last-modified: 2019-10-30 (水) 17:12:11

【ブーメランスキル】

【スライムブロウ】-【メタルウィング】-【パワフルスロー】-【シャインスコール】-【バーニングバード】-【デュアルカッター】-【フローズンバード】-【デュアルブレイカー】-【レボルスライサー】-【ギガスロー】

概要 Edit

前方めがけて雷を宿した武器を投げ、雷属性物理ダメージを与える技。
投げた武器は次元の穴…のようなものから手元に戻ってくる。
初出は8で元々はブーメランの技であり、後に10でもブーメランの技としてプレイヤー側も使えるようになった。

敵側 Edit

【ダークドレアム】【デュラン】【暴虐の悪夢】の使用する特技の1つ。
正面直線超広範囲に通常攻撃の約2倍の雷属性物理ダメージとマヒを与える。耐性が無い場合マヒは確実に発生する。
対象指定タイプの技であるため、ドレアムの正面方向にどれだけ逃げても基本的に当たってしまう(【攻撃範囲】項参照)ため、避けるなら溜めている間に背後に回り込む必要がある。
要するに災厄の王やファラオ・カーメンが使う【ふりおろし】のような範囲なのだが、使用可能な射程が非常に長く設定されており、特に距離をとっていることの多い後衛が狙われると絶対に避けられなくなってしまう。
連続行動の1回目で使う場合はドレアムが距離を取ることが多いので狙われた人は近寄って回り込む、他の人はドレアムの正面から退避する準備をするのが理想。
が、ほとんどの場合は連続行動の合間に使われ、回避が間に合わない事が多いのであらかじめ正面に立つ人を減らして備えておくことが大事。
その他、ターンエンドで使う事があるのでこちらも要警戒。
 
多段攻撃ではないので雷耐性が無くても【聖女の守り】でなんとか踏みとどまれるが、退避や回復・蘇生にすぐ行けるようにマヒ耐性があると安心。しかし、ドレアムは他にも厄介な状態異常を使ってくるため頭を悩ませることになる。
盾持ち職は盾ガードで無傷でいられることもままあるため、余裕があれば【ビッグシールド】でガード率を上げておこう。
雷耐性100%にしてダメージ0&マヒ回避するというマニアックな対策もある。ギガデインもノーダメージになる一方、他の耐性が厳しくなるので、出来るのは【精霊王のクロークセット】で雷耐性を上げやすい僧侶ぐらいだろう。
 
なお、誰にも当たらなかった場合は投げるモーションはするものの、剣が飛んでいくエフェクトがまるまる発生しないため、投げていないように見える。
 
ダークドレアムが使うものは特別な演出があり、投げた先を見ると遠方にある山が大爆発で破壊されているのを見ることができる。
かすっただけでも即死級の威力なので恐らく直撃したらあの山と同じ惨状になっただろう。

味方側 Edit

【200スキル】のブーメラン技としてプレイヤー側にも登場した。
CTはIで150秒(開幕75秒)、IIで100秒(開幕50秒)。消費MP10。
異次元の穴のような物から戻ってくる演出も同様。
前方直線状に雷属性の物理ダメージというのもドレアムと同じだが、こちら側は通常攻撃の約3.3倍で2回ヒットする。
マヒも一応入るが、他のマヒ効果同様確率が低く効果時間も10秒程度しかないのでこちらはオマケ程度。
ブーメランにはデュアルブレイカーの存在があるので、多少入りやすくすることはできる。
 
非力な【賢者】であっても、【攻撃力上昇】【レボルスライサー】などの効果時間内に撃てば4ケタのダメージを優に叩き出すことができるため、補助火力としては十分な威力を発揮する。
ブーメランで火力を出したいのなら、レボルスライサーのあとに会心錬金をした【フローズンバード】と、このギガスローを撃つといいだろう。
ブーメラン特技全体に言えることだが、守備力の高い強敵にはダメージが通りにくい。8や9では守備力に影響されない特技だったため、過去作で愛用していた人は要注意。