Top > 【グルービー先生】


【グルービー先生】

Last-modified: 2018-10-14 (日) 12:43:57

概要 Edit

【アスフェルド学園】【期間限定★ナイトフェス】の「サマー★ナイト」で【グルーヴダンサーズ】を2体連れて現れる相手。
見た目は【魔女グレイツェル】を元にし、【モーモンスティック】を持ち、水色の水晶玉に乗り、人間に近い肌色に白と黒の服と帽子に金髪、そして化粧も変えられた悪そうなカウガール。

攻略 Edit

序盤は100程度の通常攻撃に加え、高確率で暴走する【マヒャド】【ドルモーア】に加え、周囲に大ダメージ+高確率で魅了の【ピンクタイフーン】、「購買に並べちゃうわよ♪」という台詞と共に対象と対象の周囲をパン化+強化消去の【パンにしちゃうわよ】、周囲を踊り+テンション1段階アップ+自身のテンション1段階アップの【ダンシングナイト】を使ってくる。
HP40%を切った辺りからはこれに加え周囲にダメージ+高確率で混乱幻惑の【魔蝕】を使うようになる。
 
状態変化を引き起こす行動が多めだが、アスフェルド学園では状態変化は耐性による対策は殆ど出来ないため、何も考えずに戦うと踊りやパン化でなかなか行動出来ない。
ダンサーズの攻撃&サポート&踊りが加わるため、レベル上限解放後に追加されたという事情もあって難易度が高めの敵となっている。
幻惑と魅了はそれぞれ【ダンディサングラス】【ぐるぐるメガネ】で50%ガードできるので、食らいやすい攻撃や特技の習得状況に合わせて装備しておくといい。
幻惑魅了混乱に有効な【プラズマリムーバー】、魅了混乱に有効な【ツッコミ】、自身の幻惑に有効な【不撓不屈】があれば習得しておくと何かと重宝する。また、パン化等でちょくちょく強化が消されるので攻撃役は【すてみ】もあると便利。
単体回復では追いつかないので【ハッスルダンス】が良く、回復アイテムも必要な場面が来る。
 
出来るだけ状態変化を引き起こす技を食らいたくないところだが、HPが減る程嫌らしい攻撃が多くなるので長期戦は避けきれない。なるべく高火力で早く倒せるように心がけておきたい。
グルーヴダンサーズに囲まれると踊らされて何もできなくなるため、願い星のブレスの旅の印の効果を利用して各自がヒット&アウェイをすることでPTメンバーの巻き込みを減らせる。
高めの威力+魅了のピンクタイフーンとグルーヴダンサーズの幻惑+いてつくはどうの【ミッドナイトダンス】に特に気を付けつつ隙を見つけて攻撃を加えていこう。各種技を避けるのが苦手な人は弓を使うのもあり。
暴走マヒャドとドルモーアの使用頻度が高めなので【マホステ】等で防いでしまうのも手。判断力も低いようで【マホカンタ】でも容赦なく呪文を使うので簡単に反射できる。
グルービー先生を倒すと戦闘は終了となる。