【ゲッコウ流体術】

Last-modified: 2020-06-16 (火) 11:25:39

概要

リザードマンの固有スキル。

特徴

バイシオン、ドラゴンビートといった攻撃を補助するスキルを覚えていくスキルライン。
体術とはいってもムーンサルトといった格闘系の特技を覚える訳ではない。
バイシオンやバイキルトは使用出来る状態だと、必要と判断したら前衛職に片っ端からかけ回るため、
その分自身の攻撃の参加が遅れがちになるため、状況次第では使用させない方がいい場合もある。

Ver.4.0

本アップデートにともない、転生10回目で「ゲッコウ流体術」が「ゲッコウ流体術II」に変更されるようになった。
「ゲッコウ流体術II」スキルポイント40以下は「ゲッコウ流体術」と全く同じ。

Ver.5.2

スキル7Pの常時すばやさ+40が+60に、32Pの常時ちから+25が+30に強化された。

習得スキル

転生10回以降は名称が「ゲッコウ流体術II」に変更され、スキルポイント上限が50になる。
各スキルの詳細は当該のページを参照。
「竜のウロコ」は、常時受けるダメージが10下がる。

SPスキル名
3【バイシオン】
7常時すばやさ+60
12【ドラゴンビート】
18常時さいだいMP+50
25【バイキルト】
32常時ちから+30
40【シールドカウンター】
(転生10回以降追加)
43竜のウロコ
48常時さいだいMP+60
50行動時10%バイシオン