【ゴーレム】

Last-modified: 2019-12-28 (土) 01:26:22

概要 Edit

初代DQの中ボスとして登場し、DQ5では強力な仲間モンスターとして活躍、その後のDQ8や今作でも代表的な仲間モンスターとして度々登場するドラクエを代表するモンスターの1匹。見た目通り【物質系】。他作品についてはこちらを参照。
Ver.1の【タイトルムービー】でも、【エックスくん】が休憩中にゴーレムに襲われそうになる寸前【オガ子】が一撃で粉砕するというシーンで登場している。その出演時間は【スライム】を差し置いて最も長い。

色違いに【ストーンマン】【ゴールドマン】。ボスでは【アイスゴーレム】【ファラオ・ゴレム】【怒りの魔人】がいる。
なお【暗黒の魔造兵】は、外見はゴーレムだが、顔は暗黒の魔人。
 
【リンク】しない限り、1匹のみ出現する。
 
攻撃方法は至極単純。テンションを溜めて通常攻撃を仕掛けてくる。レベルが低い内はこれだけで十分脅威である。 怒った後もテンションをひたすら溜めて攻撃してくるので、【ロストアタック】で怒りとテンションを抑えよう。
他のモンスターがいる時はパターンが変わり、持ち前のタフさを活かして【におうだち】で仲間への攻撃を防ごうとする。しかしこの時に範囲攻撃を使えばゴーレムに一極集中でダメージを与えられるので、チャンスともいえるだろう。
通常ドロップは【まりょくの土】、レアドロップは【せいれいせき】。DQ9から引き続き身体の素材である。

Ver.1.0 Edit

【グレン領西】【ガタラ原野】【ゴブル砂漠東】【レーナム緑野】に生息。
グレン領西の個体だけは特殊で、通常よりレベルやステータス等が低く設定されている。

転職が出来る様になるクエスト【ダーマの試練】で、グレン領西のゴーレムが討伐対象として指定される。
このクエストを受けられる条件はレベル20以上であること。 パッシブも取ってない各職のレベル20になった4人が協力すれば、なんとか倒せる程度。
しかしいくら弱く設定されているとはいえ、物理攻撃に対しては非常に強く、半端な攻撃力ではとてもダメージが通らない。
魔法使いが火力となり、僧侶が壁を回復するという戦法が、この試練を乗り越える一番の突破方法だった。
この戦い方は本作全体を通しての基本戦術の1つでもあるため、「転職条件を満たすついでに基本的な戦い方も覚えてほしい」と言った理由で討伐対象に選ばれたのかもしれない。

Ver.1.4 Edit

【メギストリスの都】でレンタル衣装屋がオープンし、同時にレンタル衣装に【ゴーレムのきぐるみ】が入荷した。
その妙に細長い姿はPV公開時から話題になっており、アップデート直後に即レンタルする人も多く、実物より細く小さいゴーレムが町中に溢れかえった。

Ver.2.0 Edit

偽りの【アラハギーロ地方】、偽りの【リンジャハル海岸】、偽りの【デフェル荒野】に生息。

Ver.2.1 Edit

遂に今作においても仲間モンスターとして登場。物質系のパワーファイターとして新職の【どうぐ使い】の目玉モンスターとして追加された。詳細は【ゴーレム(仲間モンスター)】にて。グレン領西でもスカウトできる。どこでスカウトしてもステータスは変わらないので安心しよう。

Ver.2.3 Edit

【サザミレ草原】に生息。

Ver.3.0 Edit

【達人のオーブ】が実装されたが、転職クエストの影響かグレン領西の個体は宝珠を落とさない。

イベント【挑め! 異世界の冒険! アレフガルドのモンスターを討伐せよ!】(Ver.3.2) Edit

やはりというべきだろうか、討伐対象となった。グレン領西の個体も含めあちこちにいるため、ぐんぐん討伐数を増やし目標達成した。

Ver.4.0 Edit

上記の通り、転職クエストの影響で弱い個体であったグレン領西のゴーレムだが、【白宝箱】が登場しても、弱い個体も通常のゴーレムと同じものを落とすようになっている。装備を狙うときはそちらを狙ったほうがいいかもしれない。

Ver.4.3 Edit

【ガタラ大山林】東部の遺跡地帯に生息。現在のガタラ原野と同じ位置だが、個体数は現在より多い。
3000年経って数は減ってしまったようだが、何とか生き残ったと言ったところか。

オフラインモード Edit

【名もなき草原】【清き水の洞くつ】【サザミレ草原】【ポルネア山】に通じる道に生息。
いずれもあまり広くない道に陣取っているの上に、真後ろまで感知するので、襲ってくるうちはかなりの確率でプレイヤーを邪魔してくる。
 
通常攻撃が守備力30で12ダメージ程度な上に、【皮のよろいセット】で押し勝ち出来る程度に軽い。
特にバージョン初期の頃は、先にこちらで出会ってしまうとオンラインモードでの強さに驚愕する事になったプレイヤーは多いはず。
ちなみに「ちからため」の表記が「ゴーレムはちからをためた!」と、使用者名が入るようになっている。
ドロップはまりょくの土。

バトエン Edit

物質系 HP140 素早さ1 ●属性 守備力ダウン無効

攻撃右枠なし
メガトンパンチ●に50のダメージ
ためるテンションアップ
ファイナルブロー●に90 使ったあと眠る
メルキドの秘宝最大HP60を増やす
ためるテンションアップ
ファイナルブロー★に90 使ったあと眠る

鈍足の高火力ファイターは数いれど、トップクラスのタフさと火力を備えたのがこいつであろう。そしてすばやさは貫録の1である。まず何といっても目を引くのがメルキドの秘宝、これによりHPは何と200、普通に回復技としてみても非常に優秀な回復量である。ただし一度引いて既にHP増加中にまたメルキドを引いても時間延長のみで60回復はしない。(ひっこめてまた登場後にメルキドの秘宝を引いた場合は回復する。)そして恐ろしいのがファイナルブローの火力、90ダメージなんて技は大体が2ターンかけたり、【ラブチョコ】などを併用してようやく届く威力であるがそれを眠りのデメリットのみで1ターンでぶっ放せるのが強い。眠り自体も誰かしらの攻撃が当たって割とすぐ起きるのであまりデメリットにもならない(というか次の手番が廻ってくる前に起こしてくれるので鈍足がある意味メリット)。勿論ためるばっかり引いて一度も攻撃できずに退場なんてこともあるが、場の荒らし性能は非常に高く強力なバトエンと言える。

関連項目 Edit

【レゴーム神父】