Top > 【シャナク】


【シャナク】

Last-modified: 2019-10-01 (火) 20:38:47
不浄なるものよ……。
この世に けがれをもたらすものよ……。
我が言葉を聞き 鎮まりたまえ。
破邪の光にて 消し去りたまえ……。
……シャナク!!

概要 Edit

【夢現篇】に登場した呪文。【おはらい】が通じないような強力な呪いをも解く効果のある呪文。
 
イベントの演出上としての登場であり、プレイヤー側はVer.4.5前期現在のところ使う事は出来ない。
【主人公(エルフ)】が蘇らせようとしていた古代呪文のひとつで、【アサナギ】がその跡を継ぎ、第4話【いにしえの呪文】で復活させた。
【結界の間】で巻物に記されて厳重に封印されていた。
 
膨大な魔力を消費するが、巻物に魔力が込められていたため呪文解読直後であるにも関わらず1度だけ使用する事が出来た。
その結果ダークドレアムにより主人公の胸に刻まれた刻印を消し去った上、【グリーターデーモン】【バッドメーア】十数体を即滅した。おはらいもビックリの強力な呪文である。
なお、DQシリーズでも数少ないと思われる専用の詠唱モーションと上述の呪文詠唱用の台詞が与えられており、効果を発揮する際も眩いばかりの光を放つため人によっては歴代のシャナクとは別物のように見えてしまうことも。
アサナギが唱えた後はシャナクが書かれた巻物は消え去ってしまう。
 
第5話【夢見る男のお宝伝説】ではナシームの魔眼に込められた魔力を用いて【ドガ】の刻印を消した。
 
ちなみにシャナク自体はDQ3が初登場。やはり呪いを解く効果のある呪文である。
呪いはほとんどの作品にあるにも関わらず、シャナクはナンバリングでは3と5にしか出ていない意外と出番の少ない呪文。
ちなみに消費MPはそれぞれ18と10と、状態変化解除用の呪文としては高めのMPが設定されていた。
5では習得者が少なく、呪われる機会こそ少ないが呪われると教会への多額の寄付をしないと治せない、という事もあった。近作では転職しても使用できる【おはらい】に変わったのもそういったこともあるのだろう。

蒼天のソウラ Edit

また、蒼天のソウラで先行登場しており、アズリアが即興で創作し、ジェリーマンのモシャスを解除していた。
この様をギブは、「(失われた呪文の復活は)プロジェクトチームを組んだ賢者が数年がかりでやる事」だと驚いていた。
そんなことを一人でやろうとした主人公(エルフ)とアサナギも凄まじい人物である。
なおこのシャナクは対象は敵1体のみ、しかもその敵を拘束したうえで接近する必要がある。
これはその後のユルール編でのマヌーハで説明されるように、(連載当時の)シャナクが本来味方に対して使用する呪文だからだと思われる。