【シールドブーメラン】

Last-modified: 2019-11-04 (月) 12:50:01

概要 Edit

【冥骸魔レギルラッゾ】が使用する特技。
構えている2つの盾を前方に勢いよく投げつけ、前方帯状約15mにいる相手全員に通常攻撃の3倍程度のダメージ(適正なキャラスペックで2500ほど)を2回連続で与える。
 
【常闇の竜レグナード】【ウイングダイブ】同様、避けることが前提の即死級多段直線攻撃。
横に移動するか後ろに回り込むかして必ず回避しよう。ただレギルラッゾは使用時に盾を斜めに構えるため、盾が飛ぶ方向が若干分かりにくいので要注意。

Ver.5.0 Edit

【死霊召喚】で呼び出せる【よろいのきし】【デスパワー解放】後に使用。
普段のよろいのきしは盾を持っていないが、デスパワー解放時は斧と盾が追加され【しにがみのきし】スタイルになり、その盾を投げる。
レギルラッゾのものとは違って単体に通常攻撃の約1.5倍のダメージを与えるものになっている。
 
【アストルティア防衛軍】では【翠煙の海妖兵団】【掃討隊長バナゴル】が使用する。

関連項目 Edit

【ウイングダイブ】
【ブラッドウェーブ】
【翠光魔弾】