【ジラフマスター】

Last-modified: 2020-06-30 (火) 23:01:08

概要

本作が初登場。Ver.3.4から登場した【けもの系】モンスター。【くびなが大師】の色違いで、転生モンスターに【ジラフシスター】、上位種に【闇のキリンジ】がいる。
ジラフは英語でキリンのことで、この系統ではもっともキリンに近い色をしている。
 
くびなが大師と比較するとレベルやHP、攻撃力などは下回るが、経験値はこちらが上。
バイキルトで強化することも無いため、くびなが大師ほど危険な相手ではない。【ばくれつ棍】のダメージもそれほど恐れるものにはならない。
しかしたまに2回攻撃をする上に痛恨の一撃を持ち、【ギラグレイド】も唱えてくるので油断は禁物。
【ボケ】が効きやすいので、【エモノ呼び】を使って狩る際には活用すると良い。
なお、くびなが大師や闇のキリンジと違い炎攻撃で怒ることはない。
 
通常ドロップは【みかわしそう】、レアドロップは【幻獣の皮】

Ver.3.4

【オーフィーヌの海】陸地に生息。
実装と同時に転生のジラフシスターが追加された。

Ver.4.3

【ガタラ大山林】に生息。
クエスト【青き閃光の誕生】では討伐対象になる。

バトエン

けもの系 HP120 すばやさ9 ★属性

こうげき右枠なし
黄泉送り全員に20(ゾンビ系には60)ダメージ
ばくれつ棍●に10×4のダメージ
こうげき全員に10のダメージ
こうげき全員に20ダメージ
ミス
ギラグレイド●に60 ★に20のダメージ

 
チェンジアタック枠の黄泉送りによる、ゾンビ系への大ダメージが特徴。
総じてすばやさの低いゾンビ系(【しにがみきぞく】を除く)なら先手を取って戦える。
アクション自体は全員攻撃も多いのだが、それらはダメージが少なめでやや決め手に欠ける。
どちらかというと●寄りの構成である。高威力のギラグレイドや【はぐれメタル】を1ターンで落とせるばくれつ棍などに期待しよう。