【スカラベキング】

Last-modified: 2021-01-22 (金) 10:34:24

概要

今作初登場の【虫系】モンスター。【げんじかぶと】【かっちゅうアリ】【アイスボンバー】の上位種で、Ver.4.3で【おおさそり】が登場するまでは虫系一般モンスター最上位であった。
【岩石おとし】【吸血】【しっぽ爆弾】と複数の固有技を使ってくる強敵なのでレベルが低いうちは手を出さないほうがいい。特に岩石落としは大量に現れたスカラベキングに連発されると、パッシブ持ちでも普通に全滅の可能性がある。
ちなみに「スカラベ」の別名はフンコロガシ。要するにフンコロガシの王様である。ただし緑色で所持Gが多かったことから、コガネムシのイメージだったのかもしれない。
というのも、スカラベはコガネムシ科【Scarabaeidae】の語源にもなっているのである。スカラベ自体もコガネムシの仲間であり、スカラベの正式な和名も現在では「ヒジリタマオシコガネ」という。蟻だのカブト虫だの元が一定しない種族である。

Ver.1.0

【ゴブル砂漠東】【西】【ヴェリナード領西】【風車の丘】【バドリー岩石地帯】に生息。
倒すと52Gという大量のお金を落とすことから、ゴールドが修正される1.5までの金策に使われていた。
1.0時代は僧侶のザキ全盛期だったため、ザキ狩りの対象モンスターの1つだった。なおスカラベキング自体かなり強いモンスターで、Aボタン連打では連戦することは難しく、高いゴールドを持っているのに業者がよりつかない。おどるほうせきやバサラーナのような表舞台に立つモンスターたちよりは目立たないもの、コアなプレイヤーの間では金策の穴場として知られていた。

Ver.1.2

レアドロップが【破毒のリング】に変更されたため、狩るプレイヤーも増える。
他のモンスターと異なりゴールドが高いので、ぬすむで外れをひいても不味くないためプレイヤーのモチベーションは下がりにくい模様。

Ver.1.5

ここにきてまさかのゴールド修正。12Gまでに減少してしまい金策は潰される。
更に同時登場数が1匹固定(ヴェリナード領西、ゴブル砂漠)、1~2匹(風車の丘)、1~3匹(バドリー岩石地帯)から全地域3匹固定になる。またバドリーには出現しなくなった。
これによりレベル上げに良いと評するユーザーもいるが、3匹で岩石おとしを連発されると死ねるので軽い気持ちで手を出さないほうがいい。少なくともサポート仲間ではお世辞にも安定して狩れるとは言えないのでやめておいた方が無難。

G修正は「レベル上限解放の対象になる為ではないか」と予想されたが、大方の予想通り【果てなき修練の末に】の対象になる。
更に「スカラベキング程度Lv70ともなれば楽勝」とか思っていたプレイヤーの多くはまさかの3匹固定出現に度肝を抜かされた。
全員Lv70でもサポートだと少々苦戦するので、油断してると痛い目を見る。

Ver.2.0

【リンジャハル海岸】【レビュール街道北】に生息している。
五大陸では3匹固定のままなのに対し、リンジャハルでは1~3匹、レビュールでは1~2匹となっているので、チームクエスト等で破毒のリングを指定された場合などでは、これらの地域で狙った方が若干楽になる。

Ver.2.1

真の【デフェル荒野】にも生息(1~3匹)。ここでは【ホロゴースト】が混じることがある。風属性弱点を突き【ピンクタイフーン】で一掃するという狩り方、「【ピンクスカラベ】(ピンスカ)」が生まれた。

後期からは魔法使いのまほうスキル130で【マヒャデドス】が解禁。2人の魔法使いでCTが溜まるまではマヒャドを連発し溜まったらマヒャデドスを放つ、「デドスカラベ(デドスカ)」なる狩りも生まれた。
ただ、魔法使いの体力では狙われると確実に死ぬので、回復、蘇生役は複数いた方が安心。

Ver.2.2

【週替わり討伐クエスト】の対象になった。五大陸と違って3匹固定ではない為手間がかかるので、高めの報酬につられて苦労させられるトラップとも言えてしまう。

Ver.2.3

【日替わり討伐クエスト】にも加わった。こっちは五大陸で、3匹相手にする事になるので討伐数半減もあって最小9回で終われるのでおいしい。
一番良い場所はクエストリプレイ→討伐→報告が石なしで行える【風車の丘】だろう。

Ver.3.1

クエスト【赤いエクササイズ】をクリアすることでどの部位も倒したモンスターの数だけ装備の使い込み度が最大で3上がるようになる。
五大陸に生息するこいつは確定3匹登場するため、【エモノ呼び】を使わずとも1戦闘で3上がるので結晶作りには持って来い。
同様の目的で他には【リビングデッド】【ウコバック】といったモンスターが狩られているが、それらと比べた場合狩場が拠点から近いのが最大の利点と言える。
後期には【甘党vs辛党 宿命のスイーツ大討伐!】の討伐対象に指定される。レベル上げに日替わり討伐にアクセ狩りにと普段から狩られまくるためか討伐数の伸びが尋常ではなく、イベント開始から12時間程度で目標の200万匹に到達した。ちなみに唯一達成された甘党討伐対象者でもある。

Ver.3.4

レベル解放されたことにより、【みのがす】可能なレベル94以上に到達出来るようになった。偽レビュール街道北での【アモデウス】狩り(お供でスカラベキングが出現することもある)の効率が上がった。
しかし破毒のリング持ちモンスターに【ヒョウモンダーク】が追加され、レアドロ狙いならそちらに回るようになった。

Ver.3.5

【ドルボードブースト!】の対象になる。
こいつを倒し王者の甲殻を持ち帰る事になるが、アイテム説明覧のアイコンを見るとスカラベキングには無いはずの沢山の棘が生えており、本人の自前かは疑わしい。

Ver.4.1

【古レビュール街道北】の南部に生息。

Ver.4.4

【自然遺産保護区】に生息。ここでは最大4体もの集団で現れる。

Ver.4.5

クエスト「ドルボードブースト!」の受注可能レベルが70から40に引き下げられた。
手軽に会いに行ける場所にいるこいつは大半が3体出現のため、受注可能になったばかりのプレイヤーでは苦戦を強いられるだろう。