【スライムベホマズン】

Last-modified: 2021-02-04 (木) 17:21:16

概要

DQ4で初登場し以降皆勤、緑色のボディが特徴の巨大なスライム。
【スライム系】で、【キングスライム】の上位種。【ベホマズン】の名を冠するだけにベホマズンを唱えてくる厄介なモンスター。
もっともシンボルを割り込ませない限りは単体の出現になるので、実際は自身に派手な【ベホマ】をかけてるだけの状況になりやすい。

能力

従来のDQでは他モンスターのサポート役のような立ち位置であったが、今作では2968というHPと350を超える攻撃力に加えて範囲攻撃の【キングプレス】を使用してくる強敵。
2ターンに1回程度という高頻度で跳ねまくるため、元々の攻撃力の高さもあって打撃も強いなんともパワフルなスライムに変貌した。

ベホマズンは回復量が9999なので一度使われると全回復されてしまう。
基本的に自身を含めた味方のHPが一定(名前の色が変わるぐらい)に減るまではベホマズンを唱える事はないが、HPが一定以下になったそばからベホマズンを唱える場合が結構あるため、HPが充分ある状態から既にベホマズンを唱えようと待機しているものと思われる。
半端な強さだと、いつまでたってもこいつを倒せないままジリ貧に陥る事も。

 
【マホトーン】で封印状態にしたり、【たいあたり】【キャンセルショット】で止めると楽になるが、全体的に攻撃力が上がってきた今なら高火力で押し切る事も十分に可能。
ただし、守備力も330程度と割と高めなので、【バイシオン】等なしに押し切る事は難しい。
スライム系のお約束でブーメラン【闇属性】が弱点。フォースや属性武器も活用しよう。

Ver.1.0

【ポポリアきのこ山】に生息。

Ver.1.1~

獲得経験値が上方修正される。

Ver.1.2~

レアドロップが【緑の宝石】から【スライムカーペットの本】へと変更された。通常ドロップは【上やくそう】のまま。

Ver.2.0~

【セレドット山道】の南部方面にも出現するように。生息数はかなり多い。

Ver.2.1

2014春【春の訪れを拒む者 妖精の国の危機!】にて限定的ながらプレイヤーキャラに。
HP250強で、ホイミとベホマズンを使用可能なヒーラー的ポジション。後半戦攻略にはほぼ必須だった。

Ver.2.2~

王家の迷宮にて、扉前にシンボルがいることがある。残り時間わずかでベホマズンを唱えられたときの絶望感は語るまでもない。光っている個体と戦う場合は特に残り時間には注意しよう。

Ver.2.3後期

モンスターチーム「ダークキャッスルズ」で登場。このチームはDQ8の暗黒魔城都市の出現モンスターで編成されている。
6体チームとなるこの戦闘では狙いが気紛れになりやすい仲間モンスターのAIもあり、ベホマズンの脅威をまざまざと見せ付けてくれる。

Ver.3.0~

これまではあまり積極的に狩られるようなモンスターではなかったが、落とす宝珠が「天使の守りの瞬き」「ホーリーライトの極意」「果てなき早詠みの杖」と後衛職にとっては有意義な物ばかり落とすため、こいつの生息域はかなりの賑わいを見せている。
特に【セレドット山道】【クイーンスライム】と共にかなりの数の個体が狩られている。
しかし、【エモノ呼び】で狩ろうとするとベホマ&ベホマズンが非常にウザったい。かといって乱獲しようにもシンボルがそう多くないわ、1体沸きだわと乱獲には向かない困ったモンスターである。

Ver.3.1後期~

Lv90解放の為のクエストで指定された。同時にポポリアきのこ山の固体が増量された。
クエストではそのポポリアが指定されるが場所はどこでもかまわない。
その為、わざわざ行くのが面倒なポポリアではなくセレドット山道の方が楽なのだが、考える事は皆同じだったようで初日は激混みでシンボルの少ないセレドットでは狩れないほどの混雑を見せた。
しかもこれまで混雑緩和の為に1匹ずつ倒せば終わりだったのが何故だか今回はまた3~4体倒さなければいけない形式に逆戻りした為、なおさら混雑する事に。
増量されたポポリアのほうもこの形式では焼け石に水と言った感があり、最初の頃はかなり奥地までにぎわっていた。
その日の夜には増量効果のためかポポリアの奥の方では空いてきていたが、セレドットの方はやはり混雑が続いていたようだ。
面倒ならエモノ呼びで5体ほどに増やして倒せばそれで終わるが、比較的耐久力があるうえにベホマズンを使うため、あまり一度に増やすと倒しづらくなってしまうので注意が必要となる。

Ver.3.4前期~

【スライムジェネラル】が呼び出す事がある。
同じくなかまとして呼ばれるキング&クイーンと違い、通常個体より弱めに設定されている。
HP60%以下のなかま呼びで2匹呼ぶが、どちらかがそこそこの確率でベホマズンを使うようになっているので行動させる前に倒さないといつまでも戦闘が終わらない。
ちなみに詠唱の短いベホマはこの時使わない。たいあたり等でごまかせるので、視野に入れておこう。
攻撃面は弱めで、頻繁に使うキングプレスもふっとび効果はなく、HPも2310と従来よりも若干低いのでさっさと倒してしまうとよい。
ちなみに他のスライム共々眠りや幻惑はよく通るが、魅了は完全耐性に変化している。