Top > 【ソーミャ】


【ソーミャ】

Last-modified: 2019-09-28 (土) 08:53:28
きっとこの子も
パパとママに 捨てられたんだ……。
私とおんなじ。
それで 大きくなって いつか
猫島にいるあの子に会いに行くんだ。
お友達になってもらいに。

概要 Edit

DQ10に登場する【ウェディ】の少女。

人物 Edit

【ジュレットの町】に住む少女。孤児のようで、【ボーレン町長】が身元引受人になっている。
出自が影響してか、自己主張をしないおとなしい子。
境遇の似ている【ヒューザ】からは気にかけられ、彼女もなついているようで「ヒューザ兄ちゃん」と呼ぶ。
Ver.1時代には【フウラ】と並ぶDQ10の2大ロリヒロインだったが、地味系だからかフウラに比べると若干人気がない。
 
物心つかない頃に両親がレンダーシアへと旅立ったらしいが、現在は生死不明という状況。
父親の名前は不明だが、母親はアリーネと言う名前らしい。
もしかしたらいずれ登場するかもしれない。

活躍 Edit

ジュレットの町 Edit

捨てられていたという猫の魔物の子供を保護。密かに餌を与えていたが、住民と猫の魔物は敵対していたということもあり
町を訪れた【主人公】とヒューザの手を借りて、猫の魔物の住む【猫島】へと返しに行くこととなる。
届けに行った所、拾った子猫は猫島のボス【キャット・マンマー】の子供・ジュニアであり、
【キャット・リベリオ】が陰謀のため子供を流したということが判明する。
襲い掛かってくるリベリオを退け、ジュニアを保護したことを感謝される。

ゆるしてほしいのニャ Edit

三話以降に登場しマンマーのところに戻りたいと頼むリベリオに、親を見つけてほしいと交換条件を持ち出す。
幼き頃に預かってもらったヴェリナードのソネーゼおばさんから手紙をもらい、両親がレンダーシアの地で命を落としたかもしれないことを知る。*1
両親がいない環境で生活してきたためか、小さいながらも泣き喚かず親の真実をきちんと受け止め、約束通り手紙を持ってきてくれたリベリオに協力をする。

蒼天のソウラ Edit

ソウラ一行と時期と同じくしてヒューザ、リベリオらと一緒にヴェリナードを訪問(ゲーム本編ではVer.2.0の時期に相当)。
そこでアズリアと知り合い、リベリオを船に匿った成り行きで、ソウラ達の旅に同行することになった。
その顛末が収録されたコミックス8巻には【ギュッとソーミャ】のアイテムコードが封入されている。

イベント・その他 Edit

【モンスターバトルロード】 Edit

彼女のスペシャルバッジが登場。装備すると必殺技【純真な祈り】を使用できる。
銀以降で氷耐性20%が、金以降で開戦時40%で天使の守りも追加されるが、光のおしゃれさ+150が他と比べると今一つでやはり不遇である。
作るのにキャタピラーやメーダロード等、虫系モンスターのバッジを要求される。虫好きの設定はなかったと思うが…

【美の競演! アストルティア・クイーン総選挙!】 Edit

エントリー理由が「友達ができると思ったから」。泣ける。
結果は4位。

【美の競演! 第2回アストルティア・クイーン総選挙!】 Edit

2014年度も参戦。
昨年の結果を「自信がなかったから」と自ら反省。しかし、優勝できなくても友達ができればそれでいいとあくまでも地味系を貫く姿勢は立派だが、ミローレの紹介でも「薄幸の美少女」と堂々とうたっていてちょっとあざとい気もする。

結果は最下位と散々な結果に終わった…。その可哀そうな台詞は全国のファンの涙を誘ったと言う…

【七夕ロマンス! 夜空にあまねく願い星】 Edit

願いが通じ新しい友達ができる。ぜひプレイヤーの手で叶えてあげよう。

素麺のソーミャ Edit

第2回クイーン総選挙でも散々な結果だった事を受け、【蒼天のソウラ】を手がけるVジャンプ編集部が悪ふざけソーミャアピールの場を用意。
ひょんなことから素麺の魅力に取りつかれ、「ジュレット 上から下まで大流し素麺大会」での優勝を目指すサクセスストーリー。

ちなみに、これの他にも総選挙から消えていったキャラクター達が

  1. 草原のジェニャ
  2. すっぴんのルナナ
  3. 側転のタケトラ

を企画していたらしい。

これを意識したのか、Ver.3.1前期から【ドラゴンクエストX ショップ】において【ソーミャの流しそうめん】?という庭具が販売されている。

さらに2017年のクイーン予選会では、本人コメントとして「大好きなそうめん」とまで書かれたり、【流浪のリベリオ】【ふわふわ小麦】のお使いを頼んだのはそうめんの素材であろうと勘繰られたりと、もはや公式設定の扱いになっている。

関連ページ Edit

【ソーミャの像】?







*1 実際本当に命を落としたかどうかはゲーム中で明らかにされていない。また、ソーミャも外伝最終話において、将来自分自身で両親を探しに行くことを決意している。