Top > 【ダンクルオステウス】


【ダンクルオステウス】

Last-modified: 2019-09-12 (木) 21:05:25

概要 Edit

種類サイズ経験値おさかなコイン
海水魚巨大47504250

【釣り】で釣れる魚の一種。

ダンクルオステウスとは? Edit

「ダンクレオステウス」、「ディニクチス」とも呼ばれる。
約3億5000万年以上前の古生代デボン紀後期の北アメリカ大陸、及び北アフリカに生息していたとされるが、より進化した魚(特にサメ類)との生存競争に負け、3億年前そこに追い打ちをかけるように起きた「デボン紀の大絶滅」によって姿を消した。
 
ダンクルオステウスの仲間は板皮魚類といい、この系統の魚は頭部などが兜のような硬い骨の板に覆われているのが特徴。軟骨魚類なので基本的に頭部の化石しか見つかっていないが、保存状態のよい化石の場合は体の輪郭も残っている事がある(近縁種であるコッコステウスなどがその例)。また強靭なアゴを有しているものの歯はなく、プレート状に発達したアゴの骨がその代わりを果たしていた。

DQ10の「釣り」におけるダンクルオステウス Edit

【影の谷】で釣れる。
威嚇してテンションを上げる他、大きく口を開いた後は必ず痛恨の一撃が来る。
初期距離がかなり長い上にテンションを上げるので、属性の無いつりざおでは難しい。行動を妨害できる氷や闇のつりざお改を用いるのが良い。
釣りレベルを上限まで上げ、更に最高品質の釣り道具を揃えても尚、運次第では手も足も出ず逃げられることもある強敵。会心の手ごたえが来るのを期待したい。
また、この釣り場は大概ヒトデ、ウニばかりで他に高額の魚がほとんどいないので大赤字を覚悟すること。