【ディラック先生】

Last-modified: 2019-09-02 (月) 04:38:29

概要

【アスフェルド学園】【教練バトル】にて、ロイヤルランクの相手となる魔物。
【呪術師マリーン】の亜種と言った見た目で、【ジャイラジャイラ】の体色をそのまま緑色に変えたような見た目。
 
マリーン系統お馴染みの金棒でぶん殴る通常攻撃や【ギガントハンマー】?を使っての攻撃が基本だが、この系統では唯一通常攻撃が前方範囲に変更されている。
痛恨の一撃こそ繰り出しては来ないが見た目通り攻撃力は高いため、固まっているところをまとめてぶん殴られると危険。
HPが減ってくると【バギムーチョ】【ジバルンバ】も使うようになるため、ある程度ばらけて戦うようにした方がいい。
HPが半分を切ると1発で300~350程度のダメージの【連続ドルマドン】まで使ってくるようになる。こいつが使う連続ドルマドンは攻撃範囲が他の使用者と異なり、自身の周囲にばら撒くようになっているため、たとえ背後に回り込んでも当たってしまう。範囲そのものも非常に広く、避けるのは困難。なるべくHPを高く保ち、少しでもやられるリスクを抑えるようにしたい。
このタイプの連続ドルマドンの使用者は実装当時は他にいなかったが、のちに【無限獣ネロスゴーグ】が使ってくるようになった。
その他では【いてつくはどう】も使うが、使用頻度はやや低めか。
 
教練バトルのラストを飾る相手と言うこともあって、非常に強い実力を誇る。
挑めるようになる第9話攻略段階で勝利したいのであれば、相当な工夫が必要になるだろう。
逆にクリア後の強さであれば勝利するのも難しくはないが、それでも事故が起こることがある。