【ドルモーア】

Last-modified: 2020-05-21 (木) 14:21:29

・ドルマ系呪文

【ドルマ】【ドルクマ】-【ドルモーア】-【ドルマドン】

概要

【ドルマ系】の上級呪文。

巨大な闇のチカラが敵1体をおそう

 

【賢者】がレベル64で習得する。消費MPは14(Ver.2.1以前は26だった)。最大射程は15m。
基本ダメージは155~169で、攻撃魔力340から威力が上がり始め、最大威力となる攻撃魔力1500では539~553になる。
 
初代DQMJ出身のドラクエにありそうでなかった闇属性の呪文。
対象は単体攻撃となっており、呪文を唱えると闇属性エネルギーが敵にダメージを与える。
DQ9以降ナンバリングにギラ系と入れ替わるような形で導入され、
各種魔王たちやバルボロスなど禍々しいモンスターが多用する代表的な呪文となった。
彼らのイメージ的にもぴったりといえる。
 
今作でもこの呪文やドルマドンを唱えてくる雑魚モンスターはレンダーシア以降多くなるので、
闇属性の耐性装備を持っていると思わぬところで役に立ったりする。
また、少し遅れたが本作ではギラ系との共演が実現された。

Ver.2.0まで

レベルキャップがまだ75あたりの時代では他の上級呪文の例に漏れず、修得直後では【しんぴのさとり】を2回かけても26ものMPを使うのにもかかわらずドルクマを2回撃ったほうが燃費に優しいという有様だった。
更にガンガンいこうぜにAIをしていると、ドルクマより優先してこっちを打つというかなり馬鹿なAIだったため、賢者自身の周りからの批評もありかなり使いづらい呪文だった。

Ver.2.1以降

消費MPが14に引き下げられ従来よりは撃ちやすくなり、魔法使いのメラゾーマ同様メインウェポンとしての位置をがっちり固めた。そのうえ【退魔の装束セット】【超暴走魔法陣】など魔法アタッカーの根本的な強化もあって、ドルモーアの火力は大きく上昇しガンガン使っていけるようになった。
メラゾーマと同様呪文暴走率が高く設定されてるらしく、二つの魔法陣で暴走率を高めると4桁ダメージをほぼ毎ターン与えられるほどの殲滅力を見せてくれる。

Ver.2.3後期~

【むげんのさとり】の習得で立ち上がりの問題も解消され、更に使いやすくなった。

Ver.5.1

威力が引き上げられ、攻撃魔力キャップが1500になった。