【ドワチャッカ大陸】

Last-modified: 2019-10-21 (月) 16:09:42

概要 Edit

ドワチャッカ大陸(Dwachakka)は【アストルティア】東部に存在する大陸の一つ。
生活している種族の殆どは【ドワーフ】である。 
ストーリーを進めると3000年前にも行くことになる。

特徴 Edit

【ドルワーム王国】の周辺には砂漠や火山などが多く過酷な地となっているものの、アグラニガタラ周辺は緑が生い茂る草原が広がる二面性を併せ持つ大陸。
フィールドの随所にかつて繁栄した王国の名残である廃墟や遺跡が点在している。
 
ストーリーは各大陸の中でも難易度はぶっちぎりの高さ。
特にサービス開始当初は【ガタラ原野】【岳都ガタラ】周辺に大量に存在した【スカルガルー】が、ようやく見えた新しい町に湧き立つ多くのプレイヤーを初期村へ送り返した。(あの嘘つき賢者の所為でもあるのだが)流石にすぐ修正されて現在はそれほどの数は湧いていない。
しかしながら、【オーグリード大陸】ではストーリー上全く同じ時期にスカルガルーの下位種である【どくろあらい】等を相手にしていることを考えるとやはり難易度の違いは歴然。
ドワチャッカのストーリーの区切りとなるボス、【天魔クァバルナ】はラスボスにも匹敵するほどの強さで、間違いなくキーエンブレムボス中最強。
更に戦いに向かう道中にも、【ボロヌス溶岩流】【ストーンマン】をはじめ異常なまでの強さを持つ雑魚が大量にいる。
【オーグリード大陸】【呪術師マリーン】までの道中雑魚と比べてみればその差は一目瞭然だろう。
クァバルナの前のボスがいる【カルサドラ火山】も強い雑魚敵が多く油断ならない。
一つ目の町のエンブレムボスでは【キャット・リベリオ】の次に強い【ウルベア魔神兵】もこの大陸にいる。
 
ちなみに5大陸で唯一、キーエンブレム入手のストーリー中に【魅了】の効果を持つ特技を使うモンスターと戦闘する機会がない。

Edit

フィールド Edit

ダンジョン Edit