【ナカシマスク】

Last-modified: 2019-09-20 (金) 14:53:16

概要

とあるマンガ家の
頭部を模した
ロボット風ぼうし

【ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ】の作者である【中島諭宇樹】の自画像の頭部を模したアタマ装備(おしゃれ装備)。
ジャンプコミックス「蒼天のソウラ」14巻に封入されているアイテムコードで入手可能。
 
【カラーリング】可能な箇所は、帽子側面部と顔面全体の2ヶ所。
頭部が大きく、なかなかのインパクトを誇る。頭身の低いプクリポに装備させる、ロボット風コーデに組み込む、女性向けセクシー衣装と組み合わせて更なるインパクトを狙う等、使い道は幅広い。
 
ソウラの宣伝用四コマ漫画「素麺のソーミャ」第129回では、ナカシマスクを被った冒険者たちによるアストルティアジャック…を(締め切り前のハイテンションで)夢想する中島の姿が描かれた。
しかし実装初日である2019年9月4日が、【星のドラゴンクエスト】コラボイベントの開始日とぴったり重なったため、【モガマルウェアセット】【ルビスのローブセット】とシェアを奪い合う形となってしまった。
中島の野望は叶う事は無かったが、残念な形でのオチがついたという意味では計画通りである可能性も無くはない。

【流浪のリベリオ】

イベント中に登場するリベリオに、ナカシマスクを装備して話しかけると、本来とは異なる特別なセリフを聞くことができた(外見に反映されているかどうかは問われず、実際に頭部位の防具として装備されている必要がある)。