【ハングリーな魔物たち】

Last-modified: 2020-03-13 (金) 16:04:47

概要

Ver.5.0で実装された、魔界でのサブストーリークエストのひとつ。

クエストNo.597
受注場所【ゼクレス魔導国】C-7
依頼者【ナティ】?
初回報酬【魔紅樹の板】 2こ
リプレイ報酬【暗黒の樹木】 1こ
経験値77400
名声値155

攻略

【ゼクレス魔導国】の城下町にいる【おにこぞう】【ナティ】?から、【アツアツグラタン】?が欲しいと頼まれる。
 
アツアツグラタンは、【ベルヴァインの森西】にいる【フォンデュ・強】が落とす。
グラタンを手に入れてナティに渡すと、彼はそれを持って魔物たちの集会に出るのだが、魔物たちが言う「グラタン」とは「はぐれモグラの舌(タン)」のことだった。
ナティの話は他の魔物たちと全く噛み合わず、とうとうナティは偽物呼ばわりされて追い出される。
 
あらためてナティと話すと、彼は本物のナティに魔法をかけられて入れ替わってしまった魔族なのだと語る。魔法の効果で、入れ替わった「元の自分」が誰なのか思い出すこともできないらしい。
この話を城下町D-4にいる【リリパット】【ルクバス】?に伝えると、ルクバスはその話を信じ、魔物仲間を裏切って魔族の暮らしを手に入れた本物のナティを探し出すのに協力してくれる。
ルクバスがくれた【はぐれモグラの舌】?を、入れ替わりの容疑者に突きつけることでナティかどうか調べられる。

正解

ナティが入れ替わっているのは、F-6の屋敷にいる【バルナバス】?
駆けつけたルクバスに追求されて魔法が解けると、ルクバスはナティを裏切り者として始末しようとするが、そこへ本物のバルナバスが戻ってくる。バルナバスは、自分が魔物差別に無関心でナティを傷つけたことがそもそもの原因なので、ナティを許すと宣言。ナティとルクバスは去っていく。

すべてが終わり、依頼主から報酬を受け取ってクリアとなる。