【バングル】

Last-modified: 2019-11-19 (火) 00:30:15

概要 Edit

【グリンバングル】【イエロバングル】の2体を掛けあわせた略称。
名前の「バングル」とは留め輪の無い腕輪ではなく、聖獣カーバンクルが由来らしい。

Ver.2.1前期まで下位種の【イーター】との経験値の差は48、レベル差も2しかなかったわりに強さが段違いだったため、激マズモンスターとして【大とうぞくのカギ】を入手するクエスト目的以外では見向きもされなかった。

ちなみに腕輪の方のバングルは、阿鼻叫喚となった難関クエスト【パシれ!バトルマスター】で必要になる【試練のバングル】が有名か。
他には、【ウェディの服セット】の一つであるウェディバングル、店売りのみで入手可能な【シルバーバングル】が登場している。

Ver.1.0~ Edit

【落陽の草原】の西北の外れにのみ生息。神話編の中盤でのみ訪れるところなので、ほぼ相手にする必要はなかった。

Ver.2.0 Edit

【日替わり討伐クエスト】の対象に加わったが、上述の通り、マズすぎるので、やる価値はなかった。
しかも、イエローまたはグリーンいずれかの指定なのに、向こうから襲ってきたり、お供として登場する対象外のバングルまで相手にしなければならない。

Ver.2.1前期 Edit

真の【ジャイラ密林】が生息地に追加。
大とうぞくのカギを得るクエスト【開かずの小箱】では、こんなやつをHP1/4にしてトドメを刺さなければいけなかった。
対象はどちらでもよいが、当時はHPの条件が現行より厳しかったため

  • わざと自分が倒されて、【ザオ】で蘇生してもらい、HP1で倒す。
  • 【聖女の守り】を受けた状態で攻撃を受けて、HP1で生き残って倒す。
  • 【HPリンク】をHPの高い前衛キャラに貼った状態で攻撃を受けて、HP1で生き残って倒す。

などの手法が用いられていた。3番目以外はサポート仲間だと非常にやりにくいので、肉入りで挑むのが楽であった。

Ver.2.1後期 Edit

【特訓モード】の仕様変更があり、得られる特訓ポイントが敵により異なるようになった。
グリンバングルとイエロバングルは1体で3ポイント獲得できる稀少な雑魚敵となり、さらに生息数が多いので一定以上の実力があれば討伐数を重ねるのは容易となる。そのため、一転して狩りの対象として人気が出てきた。

結果、今まで閑散としていた落陽の草原の生息地帯は、日替わり討伐クエストに指定される事もあり、討伐クエストついでに特訓スタンプを集めるプレイヤーで四六時中溢れかえっている。
40~50匹の依頼を2~3日も買えば1SP分くらいはあっという間に溜まるだろう。
なお、討伐クエストの売り手達の白チャでは「緑バングル」、「黄バングル」等と呼ばれることもある。
単純な報酬だけが目当てだと対象は1匹ずつしか出てこないので、【フォレスドン】などと比べると時間的効率はよくない。
あくまで特訓ついでにやる依頼だという事を認識しておこう。

【特訓元気玉】の登場により、「手なづけバングル」「エモノよびバングル」といった下位種のレベル上げ手法が、本種に対しても見直されている。

Ver.2.2前期 Edit

新しく【モンセロ温泉峡】に生息するようになった。
高台のものは1~2匹、低地のものは2~3匹構成だが、リンクさせると4匹構成という地獄の光景になることも…
面倒だからと画面を見ないで特訓しようとすると普通に全滅する可能性があるので危険。

当初はモンセロ温泉峡を訪れる際に、【試練の門】でも1.2を争う厄介な相手である【エレメンツ】を倒さなければならないのが最大の難点だったが、Ver.2.3で試練の門は一度通過すれば復活しなくなった。

どちらの場合でも狩場はそれほど遠くない。一度に出る数が少ない落陽の草原では攻撃力500以上の両手無双バトマス×2+僧侶の構成が、大群で出てくるモンセロ温泉峡ではデーモンロッド持ち3人かデュークアックス持ちを3人雇うのがオススメ。
 

Ver.2.3後期 Edit

日替わり討伐の討伐数が半分になった事で、討伐ついでに入る特訓ポイントが少なくなってしまった。
クエスト報酬自体は据え置きなので、マズくはないが……
 

Ver.2.4 Edit

特訓需要が一段落し、再び不人気モンスターに戻りつつある。エンドコンテンツで得られる特訓スタンプの大幅増加によって強いて稼がずともエンドコンテンツに通いつめるだけで勝手に溜まるようになったのも不人気に戻った原因か。
狩り場がすいたので日替わり討伐はしやすくなったが、それでも他のモンスターより効率は悪い。
また本バージョンでレベル上限が85になったが、こいつらは強さの割に格下レベルが低い(グリン83・イエロ84)ため、レベルカンストすると結晶作りを兼ねられなくなった。
 

Ver.3.0前期 Edit

真レンダーシアの週替わり討伐によってモンセロ温泉峡の個体がラインナップに並ぶようになった。
こっちは最大14万になるので、特訓ついでとしてそこそこおいしいが、上述どおり中途半端なサポパーティで行くと返り討ちにあう可能性もあるので注意。
また【使い込み度】システムの変更でこいつらもレベルに関係なく使い込み度が上がるようになり、再び結晶作りを兼ねられる相手となった。これはVer.3.1後期でレベル上限が90になって以降も同様。
 

Ver.3.0後期 Edit

開かずの小箱のクエスト条件がHP1/4からHP1/2へと大幅に緩和。
実装当時ほどHP調整に気を使う必要がなくなり、サポ仲間でも作戦で回復されないようにすれば比較的楽に達成できる。
 

Ver.4.0 Edit

白宝箱から【武神の道着セット】の装備一式をドロップするようになった。その為、耐性付きの武神一式を求めてバングル狩りが流行り始めている。
 

ver.4.5前期 Edit

白宝箱のドロップ率が上方修正され、パーティを組まずとも白宝箱のドロップ率が変わらないようになった為、ソロで狩り続けるプレイヤーも多く見受けられた。