【ブデチョ】

Last-modified: 2018-06-28 (木) 22:11:56

概要 Edit

【岳都ガタラ】に住み、盗賊クエスト【盗賊王の誇り】で主人公に度々依頼をする【ドワーフ】の中年男性。デブッチョではない。いやまあ確かに太ってはいるが。

人物 Edit

実は、ガタラの民主化に貢献した伝説の義賊「マスク・ド・ムーチョ」の正体。
かつてのガタラは前町長による圧政が敷かれており、町民は重税に困窮していた。
その中、彼は前町長の金品を盗み出して町民に分け与え、前町長の権威を失墜させ失脚させたのである。
そして前町長が流行り病でこの世を去ってから、ガタラの町政は住民の話し合いで行われるようになった。
 
かつては妻がいたが、この時期に病で没している。
彼女は「盗んだものを私用に回したら義賊ではなくただの泥棒である」とプデチョが前町長から盗んだ金で薬を買うことを拒んだのである。
これにショックを受けた彼は義賊を辞め、マスク・ド・ムーチョはガタラから姿を消した。
しかし、息子の【チャムール】は母の意思を理解できず、父が母を見殺しにしたと思い込み、義賊という存在を憎むようになってしまった。
 
なお、【チリ】に怪盗ポイックリンとしての修業を行ったのも彼である。