Top > 【ヘルシーサー】


【ヘルシーサー】

Last-modified: 2019-04-23 (火) 13:44:21




概要 Edit

【あばれこまいぬ】【サブナック】【フレイムドック】の色違いかつ最上位モンスター。青い毛皮に緑の鬣が特徴的である。今作が初登場で、変種に【デモンシーサー】がいる。
「シーサー」とは、ご存じ沖縄で見られる、獅子に似た獣の像のこと(民俗学的には狛犬と近いものがある)。リストの豆知識2ページ目にも「なんくるないさー」という言葉がある。ちなみに、実際のシーサーにはこいつと同じ配色をした物が存在している。
通常ドロップは【げんこつダケ】、レアドロップは【まじゅうのホネ】

Ver.1.0 Edit

【ケラコーナ原生林】に生息。
痛恨の一撃こそないものの、456というかなり高い攻撃力から繰り出されるパンチはかなり強力。しかも【ためる】や3段階上昇タイプの【超ちからため】でさらにダメージを上乗せしてくる難敵。
怒り状態でテンションまで上げられるととんでもないダメージを受けるのでさっさとロストアタックするのが吉。放っておくと連続でためてスーパーハイテンションになる可能性すらある。
守備力も386と非常に高いので、余程の火力がない限り押し切るのは難しいだろう。また、癖のあるランダム対象の多段攻撃【あばれまわり】も使う事がある。
この当時はモンスターリストの22ページ目付近に名前が載っているような強力モンスターで、HPも2419と非常に高く、討伐は困難を極めた。

Ver.1.1 Edit

どういうわけか攻撃力と守備力はそのままでHPが1360に下方修正され、19ページ目まで格下げを食らった。
他の19ページ目のモンスターと比べて攻撃力や守備力が馬鹿みたいに高いのはこれが原因である。
一応魔法使い主体のパーティーなら弱点のメラミを連発すれば倒しきることはできるだろう。
なお、同じような修正を食らったモンスターに【ガニラス】【こうていタップ】がいる。
【魔法の迷宮】の強豪、修正前は【海神の大霊洞】に集まっていた、という点でも共通である。

Ver.1.4 Edit

【日替わり討伐クエスト】の対象になるように。比較的高報酬なのだが、【れんごくちょう】が相当邪魔なため1シンボル1匹となりやすい。そもそもれんごくちょうが全域に生息していて回避が難しいため、日替わり討伐の中では難易度は高い方と言える。

Ver.2.0~ Edit

偽りの【ワルド水源】東部に出現。リンクしない限り他のモンスターが混じることも無いので、100体討伐ならこちらがおすすめ。

Ver.3.0 Edit

【スイのやしろ】にも出現。狛犬の如くお社の前に一対になって待機している。