Top > 【ホークブリザード】


【ホークブリザード】

Last-modified: 2019-07-22 (月) 19:58:10

概要 Edit

【ひくいどり】【れんごくちょう】と同種の【鳥系】モンスター。
ただしこちらは【氷属性】。見た目通り【炎属性】が大弱点で、ひくいどりとは属性耐性が真逆。
生息地の他のモンスターと比べてそこまで強いということはないが、【こごえるふぶき】【ザキ】を使って来るので、油断は禁物である。
 
初出はDQ5で、ナンバリングとしては10で久方ぶりの復活を遂げた。
とはいえ5では集団で現れてザラキを連発するトラウマの塊で、更には仲間モンスターでもあったため、ファンの間ではそれなりの知名を持つ魔物。
 
通常ドロップは【氷の樹木】、レアドロップは【白鳥の弓の作り方】
他に白鳥と呼べる相手が存在しないので、無難な設定と言えるだろうか。

Ver.1.0~ Edit

当時は生息場所が【ラギ雪原】のみで、かつ【天候】が雪、あるいは吹雪の状態でしか現れないという、ある種レアなモンスターだった。
発見できても継続的に戦っていくことは困難。
Ver.1.1で100体討伐が実装されたが、100匹倒すまでに早くても10時間、天候の機嫌によっては20時間ほどかかる非常に面倒なモンスターだった。

Ver.1.3~ Edit

【日替わり討伐クエスト】が実装され、そのお題として出るようになった。
必要討伐数の割に報酬が多めで美味しく見えるのだが、実際にやってみると上述の出現条件のせいで非常に時間がかかってしまう。
そのため罠依頼と言われていた。

Ver.2.3~ Edit

【ドラクロン山地】に追加された。ラギ雪原とは違い、天候の変化に左右されない上、大量にシンボルが沸いていて、さらに最大3匹で出てくるので倒すならここが一番楽だろうが、レベル80近くにならないと近くにいる【ダークパンサー】が襲ってくるため、レベル上げには向いていない。

Ver.3.0~ Edit

【ゴズ渓谷】にも生息。道幅が狭く、【つねに襲ってくる】タイプなので、ウザいモンスターになってしまった。
後期からは「フローズンバードの極意」を落とすようになったが、確率は低いので【ムーンキメラ】から入手する方がマシかも。

Ver.4.2 Edit

【雄峰ランドン】に生息。
このマップは視界が悪いので上空からの不意打ちに注意。
また、【ダークオルニス】がお供して出現することもある。ここでのダークオルニスはこの方法でしか戦えない。

バトエン Edit

鳥系 HP90 素早さ5 ★属性 転び無効

こうげき右枠なし
こごえるふぶき全員に30のダメージ
かがやくいき●に20 ★に70のダメージ
ミス
ザキ★の息の根をとめる
ミス
マヒャド★に40のダメージ

低いHP、鳥系らしからぬ素早さ5、2か所もあるミスとお世辞にも使いやすいとは言えないバトエン。ザキはたしかに強力だが…。一応、★相手には攻撃期待値的にはかなりのものがあり、即死系の技もちの中では唯一の左枠なのでヒットする確率はやや高めである。素早さはHPはバランス調整で低くされているのだろう。ちなみにザキは呪文なので会心の一撃と違って【はぐれメタル】にはきかない。なのでやっぱり手も足も出ない。