Top > 【マジックルーレット】


【マジックルーレット】

Last-modified: 2018-06-28 (木) 13:01:33

概要 Edit

【魔法戦士】の必殺技。
中空に魔法のルーレットを描き、回転したそれを武器でもって止め、MP回復と与ダメージ増加の効果を発生させる。

効果 Edit

自分を中心とした範囲にいる味方全員に、MPが15秒間3秒毎に999回復する効果と、ランダムで15秒間与ダメージがアップする効果を与える。
 
MPの蓄積・運用と攻撃面の強化に長けた魔法戦士ならではの必殺技。
現在は【けんじゃのせいすい】【エルフの飲み薬】などのMP回復薬が比較的安価となり、【マホトラ】【妖精たちのポルカ】【節制のタロット】【魔力のバラード】や宝珠「勝ちどきMP回復」「忍耐のMP回復」など他のMP回復手段も豊富にあるが、回復力においては間違いなく最高で敵専用特技の【魔力回復】もびっくりの効果となっている(プレイヤーと敵では上限が違うが)。
【ギガマホトラ】【ミステリーダンス】【マインドドレイン】などでMPをゴッソリ奪われても一発で満タンにできる。
しかし、最初に回復が発生するまでの3秒が経たないうちに死んだり【いてつくはどう】系の技を喰らうと全くの無駄行動と化すため注意。
特に後述する【マダンテ】とのコンボを狙おうとした際に失敗してMPゼロになると悲惨である。
そのため、いてつくはどうを使用する敵との戦闘では、敵の行動をよく見てから使用するようにしたい。
とは言っても間隔はわずか3秒なのでよほどタイミング悪く重ならない限りはまず問題なく全回復できるが。
また、発動までの時間が長い上に、そこから3秒経つ前に戦闘が終わるとMP回復の処理が入らないため雑魚戦では使いにくいが、そこは【MPパサー】で補えるためあまり問題にならないだろう。
肉入りなら攻撃を待ってもらう手もある。【必殺チャージ】時に宣言する、他のメンバーも発動タイミングに気を配るなど示し合わせておくとよい。
 
さらに、MP回復が不要な場面でも、効果時間はかなり短いものの周囲の味方に疑似【ウォークライ】を付与できるため、【フォースブレイク】とうまく組み合わせることができれば爆発的な火力を得られる。
この効果による増加量はランダムで「アップした」(+50%)、「少しアップした」(+20%)の2段階が確認されており、高確率でどちらかが付与される。
(職業クエストでは稀に与ダメージアップが付くと言われるが、むしろ付与に失敗する方が稀である)
なお、ウォークライとは同枠だが、ウォークライ>マジックルーレット大アップ>マジックルーレット小アップの上書き関係にあるため、あちらを上書きして増加量や効果時間を低下させてしまう心配はない。
 
自身のマダンテとの相性は最高で、ルーレット→マダンテと使う事で、MP満タンでマダンテをぶちかました上で瞬時にMP全快と魔王もびっくりなコンボを決められる(あちらのMP回復効果とは別枠であり、上書きされずに同時にかかる)。
与ダメージ増加効果もマダンテの威力に加算されるので、単騎でのカンストダメージも狙いやすい。
ただ、効果時間の関係で時間の猶予はあまり無く、敵のすぐ近くでルーレットを使い、即座にマダンテを詠唱する必要がある。

Ver.1.2 Edit

当初は「自分のMPを、最大MPの50~100%ぶんランダムに回復する」効果だった。
実装直後こそ前作のEXPルーレットより使えないという烙印を押されていたが、すぐにMPパサーと相性が良いことが判明し評価は好転した。
ひとたび発動すれば消耗しきったMPも一気に全快近くまでもっていけるため、他者にMPを配り切った後に使うことでパーティ全体のMPを大幅回復できる。
サポート仲間が必殺チャージした場合も、上記の行動を可能な限り行ってから発動されるようになっている。

Ver.3.0 Edit

範囲化され、周囲の味方のMPも回復できるようになった。
しかし効果範囲は意外と狭く、サポート仲間の魔法職がルーレットをやっている間に後ろに下がってしまい、範囲から出てしまうことも多い。
また、範囲化されたにもかかわらず、チャージすると仲間にMPパサーでできるだけMPを配ろうとするAIに変更が無い。
どうしてもすぐに使わせたい場合は作戦を変えてみよう。
 
更に宝珠「マジックルーレットの閃き」が追加。チャージ率が0.5%、最大2.5%アップする。
MP供給役でもある魔法戦士にとって必殺技も非常に重要となるので喉から手が出るほど欲しい一品。
入手難度は高いが、入手できればMPの供給源が飛躍的に増える。
また、宝珠のチャージ率は5分制限を受けないため、ルーレット発動がトリガーとなって再度チャージしたり、必殺チャージしてる状態でさらにチャージが発生したりする。

Ver.3.0後期 Edit

範囲が拡大された。範囲化フォースほどではないがそこそこ広く、よほど離れでもしない限りは回復できるようになった。
 
また、光の宝珠に新たに「マジックルーレットの戦域」が登場。範囲を1レベルにつき0.3メートル広く出来る。
戦域系はあまり効果が実感しづらいのだが、サポートだと適当に使ってあまり巻き込めなかったりするので、少しでもサポートでの運用性を高めたいならば戦域セットも視野に入る。

Ver.3.5中期 Edit

範囲がさらに拡大され、現在の仕様に変更。
同時期に強化されたフォースブレイクやMPパサーと合わせ、魔法戦士のアイデンティティとなった。
発表時はMP即時回復がなくなるのでMP供給方法の見直しを懸念されたが、蓋を開けてみれば発動から3秒で全回復と、むしろ大幅に安定化されたため全くの杞憂に終わった。
また、以前はMPの回復量がルーレット要素だったが、今回からは与ダメージ増加の追加効果がルーレット要素になったといえる。