【メッシ】

Last-modified: 2019-12-15 (日) 08:20:32

概要 Edit

かつて【風の町アズラン】に配置されていた【エルフ】の男性。
Ver.3.0以降は、彼と全く同じ外見の従兄弟が代わりに配置され、彼の役目を引き継いでいる。

アズランのキークエストにおいて、風送りの儀式と領主の家の場所について教えてくれるどうということのないキャラだが、和風の命名が多いエルフの中では異質とも言える南米のサッカー選手のような響きの名前と、そのイメージからは程遠い体型から、多数のプレイヤーの記憶に残る存在となった。

実際にはサッカー選手等とは特に関係は無く、「滅私奉公(めっしほうこう)」がネーミングの由来であろうという事は早くから指摘されていた。これならエルフのネーミングとしてはごく普通のものであるし、彼の従兄弟の名前が【ホウコウ】?である事もこれを裏付けている。
ただしアストルティア創世記によると滅紫という色の名前からとされており、滅私奉公との関連は後付けのようだ。

Ver.1.4 Edit

2013年5月から6月の期間限定イベント【花咲く季節のハッピーバースデーイベント】内のクエストにて、依頼主である【ミナヅキ】が嫁ぐ相手は「愛しのメッシ様」であると発言した。可憐なミナヅキと太めの体型のメッシではあまりにギャップが大きく、「本当にあのメッシが相手なのか?」と多数のプレイヤーが衝撃を受け困惑したのだった。
まあ似たような前例がいなかったわけではないが。
このイベントが始まろうとも終わろうとも彼の台詞は一切変化がなく、アズラン地方クリア後は相変わらずちょっとキーエンブレム触らせてくれよとしか言わないので、真実は闇の中である。
ドラクエお得意の「真相はユーザーの想像に任せる」というスタンスである。
ただし【ドラゴンクエストX 4コママンガ劇場】では「ミナヅキの夫」と書かれてしまった。

Ver.2.2前期 Edit

2014年6月から7月の期間限定イベント【七夕ロマンス! 天上の恋は大波乱!?】クリア後のイベント会場に脇役としてミナヅキが登場し、メッシとデートのため待ち合わせている旨の発言があった。
相変わらずアズランにいるメッシは特に変わらず。
りっきーはDQXTV #8で、「ミナヅキはメッシの何に惚れたんですか?」との質問に対して「いつか語られます。(ちゃんと予定あります)」と返答している。そしてミナヅキの惚れ込んだメッシの愛情とナイスガイぶりは、後の配信イベント【ジューンブライドはマリッジブルー!? 絶海のセレブ婚組曲!】で実際に描かれる事となった。

Ver.3.0 Edit

事前に【細かすぎて伝わらない地味な修正点紹介】でも紹介されていた通り、メッシはアズランから姿を消し、彼のいた場所には代わりに従兄弟のホウコウというキャラが立つこととなった。

ジューンブライドはマリッジブルー!? 絶海のセレブ婚組曲! Edit

重要NPCとして登場。ミナヅキの夫のメッシが、アズランにいたメッシと同一人物である事が確定した。
メッシの存在はイベント前編から匂わされているが、彼が実際に登場するのは後編に入ってからである。
 
【花咲く季節のハッピーバースデーイベント】の後、ミナヅキと結婚したメッシだったが、友人の肩代わりで莫大な借金を背負った結果、離縁させられてしまったらしい。義父であるレキとの間に、期日内に借金を返済すれば再びミナヅキとの結婚を許すという約束があったようだが、どうやら間に合わなかったらしく、ミナヅキは【シラナミ】と結婚させられる事となってしまった。
 
ミナヅキとシラナミの結婚式の最中、遅ればせながら借金を完済したメッシが乱入。結婚に異議を唱える。レキはメッシの誠意は認めるものの、既に始まっている結婚式を取りやめようとまではしなかった。しかし【サツキ】の仕込みにより、シラナミのミナヅキへの愛は偽物である事が明らかとなり、シラナミ自身も逃走。一方、メッシのミナヅキへの愛は本物である事が証明される。かくして新郎をメッシに交代し、ミナヅキの結婚式は無事に終わるのであった。
【ブルーマリッジ島】の長い歴史の中でも新郎が途中で交代したのは前代未聞であったようだ。
 
なお、メッシが取った借金返済手段は、【キラキラ】拾ってバザーで売るというもの。結婚式に登場したメッシは重厚な鎧を装備していたが、実際の戦闘能力は高くないようで、モンスターに捕まらないように苦心しながらキラキラを集めていたという。
プレイヤーならドルボードで楽勝だが、借金まみれの彼は当然そんな便利な物は持ってなかったはず。その苦労は推して知るべし。私心をなくし一身をささげて仕える様は、まさしく「滅私奉公」であったと言えるだろう。
「世界中を駆け回った割にはポヨポヨのお腹のままなのね」と義理のお母さんにも突っ込まれているが、満腹度が0になり餓死しても体形が変わらない商人だっているのでそんなに簡単には痩せないものだろう。
 
それにしても、もともと紛れもなく「ただの町人A」的ポジション以外の何者でもなかった彼がここまでクローズアップされ、大出世を遂げるとは誰に予想できたであろうか…。そもそもどんなキャラだったかすら覚えてないと言うプレイヤーにも強烈な印象を与えるイベントであった。 
 
その漢っぷりにミナヅキも惚れ直したようで、更にイチャラブな生活を送る様子。