【モンセロ温泉峡】

Last-modified: 2020-08-31 (月) 00:31:17

概要

真の【レンダーシア】にあるフィールドで、Ver.2.2前期で解放された。【コニウェア平原】にある【試練の門】の先にある。
同エリアにある本棚によると、戦いに疲れた【アストルティアの神々】が傷を癒すべく掘り出したようで、奥部には【神の緋石】が安置されている。この戦いとは対【ナドラガ】勢力との神話戦争を指しているのだろう。
 
北部の台地の上には数カ所に櫓が設置されており、そこを結ぶゴンドラで移動できる。しかし移動する際のムービー等は無く暗転して即移動となってしまうのが少し残念。
南部の奥にはその名の通り【温泉】が湧いている。効果は【風の町アズラン】にあるものと同じで、入ると【リホイミ】の効果がある。
 
プレイヤー視点での大きな特徴は、入り口近くから【バングル】が群生していること。高台にいるものは1~2体、下にいるものは2~3体で出現する。
コニウェア平原のルーラポイントも近いことから特訓スタンプ稼ぎに訪れる人が多い。
またこれまで生息地が非常に限られていた【バアルゼブブ】がいることも特筆すべき点だろう。

ちなみに「温泉」と一括で変換できてしまうため間違えやすいが、「温泉」が正しい表記なので注意。

Ver.2.2

手前の試練の門(【エレメンツ】)の難易度が高く、毎週日曜朝には復活するため、訪れるのが大変だった。

Ver.2.3

試練の門のルール変更により一度倒せば復活しなくなったこと、もしくは【飛竜】で門を飛び越えることも可能になった為、訪問しやすくなった。

未完のモンセロ温泉峡

偽のレンダーシアではここに対応する地域に行くことができなかったが、Ver.5.2で追加された【破界篇】で解放された。
【大魔王マデサゴーラ】が創造に着手したものの、未完成ゆえに存在が伏せられ、そのまま大魔王が倒されたため放置されていたと見られている。
それ故か、頭には「偽りの」ではなく「未完の」との文言が付いている。未完ではあるが、ゴンドラや温泉は普通に使える。
 
エリア内には紫色の亀裂のようなものが浮かんでいる。
また、【バングル】に対するデザートガルゴルや、シュプリンガーに対するアッシュリザード、カバリアーに対するヒッポキングなど、真のレンダーシア側での生息モンスターの色違いや近い見た目のモンスターが、そっくりそのまま同じように生息しているケースが多い。
ボスを除き新規モンスターはいない。
【キラキラ】からはVer.4素材が拾える場合がある。
 
【偽りのレンダーシア上空】に行けるようになっていれば)このマップに入った時点で【飛竜】での離着陸が可能となる。
ご神体の間に行くなら飛竜で飛んだ方が早いだろう。
一応宝箱が6個あるので、初回は回収の為にドルボードを走らせた方が良い。とは言ってもあくまでサブストーリーで行くマップの為か、最新のボスメダルやVer.5素材のような高級品は入ってないので、面倒なら無視して飛竜で飛んで行っても良いだろう。

出現モンスター

モンセロ温泉峡

ご神体の間

未完のモンセロ温泉峡

未完のご神体の間

隣接地域