【リィン】

Last-modified: 2021-02-26 (金) 16:11:19

概要

【妖精図書館シリーズ】【夜の神殿に眠れ】の主人公。
幼い頃から持っていた短剣に映る謎の遺跡(ジャイラ密林の神殿)を求めて旅をするトレジャーハンター。*1
ドラクエ10キャラとしては珍しくアホ毛がある。
第二話からは第一話で入手した(?)マホッシーをかぶったキャラフェイス&グラフィックになる。
 
服装の露出度が高く、他の人間種族のキャラと比較すると同じ種族とは思えないほど抜群のプロポーションを誇っている。
当の本人は自身の体重を気にしているようだが…。
身長なども含めてその体型はオーガに近い。しぐさも人間女ではなく、オーガ女と同様となっている(ネタ「宝箱」や成功・大成功をやるとわかりやすい)。
 
健康的なスタイルに快活な性格など明るさを体現したようなキャラだが、【ダークナイトエッジ】【ムーンクラッシュ】など夜や月と関わるワードを持っている。
服装やアクセサリ、名前の響き、第一話の探索で手に入れる物、第二話で明かされた癒しの術を得意としている設定等の共通点の多さから、あるキャラクターと関係があるのではないかと噂されているが…?

ネタバレ

第3話【ふたりの未来】で、大方の予想通り彼女が賢者マリーンの過去の姿であった事が判明。
マホッシー(【ジャイラジャイラ】)に夜の民の呪いで力尽きたラウルを生き返らせてほしいと願い、彼女はその代償として、ジャイラジャイラに似せた【呪術師マリーン】の姿で永遠に生きることを強いられる。
その姿をラウルに知られまいと急いでその場を離れ二人は離別する。
その後、魔物の姿を隠すべく現在の賢者マリーンの姿を得て、マホッシーの計らいによりラウルと出会うが、己の正体を明かすことなくマホッシーと共に姿を消した。
後にプレイヤーと対峙することになるのだが、この時のマリーンはあくまで【旅芸人ピュージュ】が造りだした人形であると考えられる。ガートラント外伝クエストでピュージュが造り出す人形はその人物そっくりなコピーを造りだすものと判明しているので、今のところはっきりと断定はされていないが、プレイヤーが対峙した呪術師マリーンと今回におけるマリーンは別人である可能性がある。
そうなるとは一体何者なのか、本物は今どうしているのかの疑問が残るが…。
後にVer.5.3ストーリー【勇者復活】において、本物の賢者マリーンが登場し、Ver.5.4サブクエスト【絶美の魔神よ 降臨せよ】?にて妖魔ジュリアンテとの関係が明らかになった。

第1話での能力

LVは16だが、それにしてはかなりのステータスを誇る。
トレジャーハンターらしくきようさが高いが、すばやさは183と意外に控えめ。
明らかに軽装なのにおもさが255もあることについてはそっとしておいてあげよう。
 
リィンの基礎能力として呪文を素早く詠唱でき、炎属性に強くおびえに弱い。
 
呪文は【ベホイミ】【ラリホー】を習得している。
性能はプレイヤーが普段使っているものと同様。
回復魔力が367とそこそこ高く、ベホイミでも十分回復できる。
 
打って変わって特技にはすべて特徴があり、これらを使いこなして戦闘を突破していくことになる。

習得とくぎ

習得じゅもん

第2話での能力

導入部のイベントでマホッシーの力でパワーアップ。
Lv22となりステータスが上昇。なお、おもさは255で据え置き。
新技として星のおいかぜが使えるようになり、更にムーンクラッシュがムーンライトクロスにパワーアップ、ラリホーがザオリクに変化している。
アメジストブレイクなどの月守りの加護を消す技は今回は使えなくなっている。

とくぎ

じゅもん

第3話での能力

(3話開始時点でとくぎは置き換わっているが)導入部のイベントでマホッシーの力でパワーアップ。
レベル等は据え置きで、いただきトラップが消え、まんげつ斬り、守り星の祈りが加わっている。

とくぎ

じゅもん

  • ベホイミ
  • ザオリク

必殺技

【デイブレイカー】

イベント・その他

【モンスターバトルロード】

彼女のレジェンドバッジが登場。装備すると風攻撃ダメージ+25%、雷攻撃ダメージ+15%、開戦時100%でCT短縮-10秒が追加される。
ラウルとアサシンエミュー・金3個、アローインプ・金3個で交換できる。
風属性だけダメージ強化が大きいのは、他に強化できるバッジがないことが理由と思われる(雷はシルバーデビル・金で伸ばせる)。
属性はガーゴイルかリザードマンのバッジで付与可能。Ver.4.4時点の最人気モンスター、キラーパンサーと最も相性がいいバッジである。

【美の競演! 第4回アストルティア・クイーン総選挙!】

本戦出場を果たした。どうやって出てきたのかはもはや聞くまい…。
自分のアピールが不安なのか、葛藤している心の声が聞ける。
ちなみにリィンの身長を比較できる初めての機会であり、意外にもオーガ女の小サイズより一回り小さく、ウェディ男の小サイズ程。
 
結果は5位と振るわず。妖精図書館シリーズ2話配信前だったのが悔やまれる。
しかも、2話配信のお知らせが掲示されたのはこの結果発表の直後だったのである。
後に発表された予選会の順位は6位であり、1枠あった運営推薦枠は彼女であった事が明かされている。
だがいずれにしても、時期に恵まれなかった。

DQRA

真3弾で登場。【キャラクターボイス】は千本木彩花。
後の姿である賢者マリーンとは声が別人となった。

関連項目



*1 ステータス上の職業欄は空白。