Top > 【リルグレイド】


【リルグレイド】

Last-modified: 2019-03-04 (月) 22:27:22




概要 Edit

【大盗賊の伝説】第4話【月を手に入れた男】のボスにして、Ver.4.4現在カンダタクエストのラスボス。【黒き花婿】の色違いだが【マシン系】。いわゆるグレイタイプの宇宙人がマッチョになったらこんな感じという見た目。名前通りグレードなリトルグレイ(宇宙人を意味する言葉)。
約1000年前に飛来し【ジンダタ】に撃退されたが、その際ジンダタをモデルに自身を改造して現在の姿になった。要するにマッチョ対マッチョの頂上対決である。

攻略 Edit

この戦闘では【カンダタ】が加わる5人戦闘。その分ステータスはやや高めで、HPは6万を超える。
頻繁に【コスモパワー】で自己強化を図る。強化が入るとただでさえ500近いダメージを受ける【れんぞくパンチ】が強化され、前衛でも耐えられなくなるので、【零の洗礼】【ゴールドフィンガー】は必須。ヘナトスや刃砕きによる攻撃力低下も普通に通るので適宜攻撃力を下げていくのも手。
また【プラネットレーザー】にはマヒ効果が付いてるので耐性が無い場合は注意。
 
HPは上述通り高めだが、カンダタが【マッスルポーズ・極】で範囲内の味方をスーパーハイテンションにしてくれるので、なるべくカンダタのすぐ近くで戦い、CT付きの技を取っておけば大ダメージを与えられるのでそれほど高くは感じないだろう。いてつくはどう系の技も使わないので盛大にこちらを強化できる。
カンダタはMPが高くないうえに、マッスルポーズ・極の消費MPが48と燃費激悪なのでMP切れ対策に【魔法戦士】【どうぐ使い】を入れておくといい。
なお現時点ではマシン系で唯一、猛毒が有効な敵となっている。

モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ! Edit

スペシャルバトル第2戦「ムーンブレイカー」に白き異邦者というそっくりさんが【メカカンダタ】と共に登場。
基本的な行動は殆どリルグレイドと同じで、コスモパワーからのれんぞくパンチが驚異な点は変わらない。
ただしこちらはメカカンダタの【マッスルポーズ・極】でテンションを上げてからの攻撃にも要注意となる。

エイプリルフールイベント2018 Edit

・異星からの侵略軍

【巨大リルグレイド】-【メカカンダタ】-【スペースデビル】-【スペースデーモン】-【コスモアイ】-【コスモグール】-【コスモスライム】

【アストルティア防衛軍】で実装された【異星からの侵略軍】の大将格として「巨大リルグレイド」名義で登場。そのまんますぎるネーミング
その名の通り深碧の魔壊将ブラゴ並にでかい。討伐モンスターリストには載らない。リルグレイドと同じく【マシン系】扱い。
基本的な行動は【深碧の魔壊将ブラゴ】と同じで2回連続行動、範囲化された連続パンチ、プラネットレーザー、コスモパワー、【ギラグレイド】
プラネットレーザーはかなりの射程を持つ上にごく稀に5秒程度のマヒにかかるので要注意。
 
行動内容で確認できる違いは【魔鐘召喚】【ベントラ・ベントラ】に名称が変わっていることぐらい。
ブラゴに比べると防衛結界をあまり狙わないが、その分強化消しがないと各攻撃で死人が出てしまいやすい。
耐性は高めだが、攻撃力を下げた状態にできれば被ダメージを大きく抑えることができる。
なお正式実装後も特に行動は変わっていない。