【リンベリィ】

Last-modified: 2020-05-21 (木) 14:22:40

概要 Edit

【ゼクレス魔導国】に住む【魔族】の少女。演者は小倉唯
若いながらも国内有数の大貴族ベラストル家の当主を務めている。
両親含む他の家族に関しての言及はない。
先に登場していた【リゼロッタ】によく似た【人間】型の魔族だが、モデリングは女性子供【エルフ】のものが使われている。性格もリゼロッタをさらに尖らせたような感じである。
 
ゼクレスにおける価値観そのままに貴族主義であり下等魔族を見下している。
さらに相手の話をろくに聞かず自分の好きなように話を進めるワガママお嬢様。
 
美・芸術に対する興味が強いことが伺える。
屋敷には様々な美術品が飾ってあるほか、骨董屋とも懇意にしている(余談だが、飾られている絵の一つは【大魔王マデサゴーラ】が描いたもの)。
また、ユシュカには「美男子」「磨けば最高になる」「召使いに雇ってあげる」、主人公には「みすぼらしい」と、外見により露骨に態度が違う。

活躍 Edit

【いばらの巫女と滅びの神】(Ver.5.0) Edit

魔王アスバルが行方をくらませていると聞いた【ユシュカ】【主人公】が情報収集をしているところに通りかかった。
最初は邪険にしていたが、ユシュカの見た目を気に入って屋敷で行われるパーティーの招待状を渡す。
そのパーティーにユシュカから招待状を渡された主人公が参加したため激怒するが、贔屓にしている骨董屋店主の【シリル】に「私の連れ」と言われ謝罪されたことで怒りを収めた。
 
PVや事前情報では主要登場人物扱いだが、この時点ではまだ出番も活躍も少ない顔見せとしての登場のみとなっている。
続くVer.5.1では出番は一切なかった。