Top > 【レベルキャップ】


【レベルキャップ】

Last-modified: 2019-11-06 (水) 05:31:37

概要 Edit

「レベル上限」の俗称。この場合のCapは帽子ではなく「制限、蓋」という意味である。
他種ゲームの流れからか一般プレイヤーの間で頻繁に出る用語だが、公式文書では必ず「レベル上限」の方が使われている。
 
【NPC戦闘員】にも一部を除きレベルが表示されるが、キャラの性格や時代的に【六聖陣】に関われなさそうな奴らも普通にレベル50以上になっている。あくまで設定としてみるべきか、主人公とは違う手段でレベル上限解放しているとみるべきか。

職業レベル Edit

ゲーム開始当初の職業レベルの上限は50であり、それ以上のレベルアップのためには【女神の意志・解放の時】及び【光導くがごとく】の各クエストを通じて徐々に解放していく必要がある。
レベル90までは5ずつ解放され、レベル90からは3ずつ解放される。
最終的な限界は従来のDQ同様に99である事がDQXTVのVer.3.2後期情報内にて明かされ、Ver.3.5後期でその99に達した。
 
ところが、Ver.4.0でその方針を早くも撤回しレベル上限は100に引き上げられた。Ver.4.5後期までで110に上限アップ。
なお、仲間モンスターの転生のようなシステムはやらないとのこと。
 
レベル上限100以上は【聖戦への導き】の各クエストにて解除される。
ここからは「追加パッケージ導入者を対象に」としており、【真のレンダーシア】でクエストを受けることになる。

レベルキャップ解放の時期

職人レベル Edit

職人は見習いのうちはレベル10までとなっており、この間の転職は自由とされている。
しかし、本職になるとレベルキャップが30まで解放されるのと同時に【ギルド移籍許可証】なしには転職できないようになってしまう。
こちらのレベル上限解放はギルドマスターから受ける試練をクリアすることで解放され、Ver.5.0現在は70となっている。

名声レベル Edit

実装以来永らくレベル99で据え置きだったが、Ver.4.3で120に上限アップ。

チームレベル Edit

実装当初はレベル30。不定期に半端な形で上がってきているが、Ver.5.0現在は65が最高。

仲間モンスター Edit

当初よりレベル50で固定されているが、代わりに【転生】というシステムがある。こちらはVer.5.0現在、11回まで可能。

釣りレベル Edit

実装当初はレベル20。Ver.2.3前期で25、Ver.3.3後期で30、Ver.4.0で35、Ver.4.4で40に上限アップ。

勇者姫アンルシア Edit

実装当初はレベル50。Ver.2.3後期で55、Ver.2.4前期で60に上限アップ。

おたからレベル(王家の迷宮 Edit

実装当初はレベル50。Ver.3.1前期で60に上限アップ。

合成レベル Edit

実装当初はレベル20。Ver.3.2前期で25、Ver.3.3前期で30、Ver.3.4前期で35、Ver.3.5中期で40、Ver.3.5後期で45、Ver.4.0で50に上限アップ。

達人のオーブ Edit

各オーブとも実装当初はレベル40。Ver.3.0後期で45、Ver.3.1前期で50、Ver.3.5中期で55に上限アップ。

不思議の魔塔 Edit

一応80が上限だが、基本的にただ上っていくだけなら40前後で20階に到達できる(その後レベル1に戻る)ので、よほど意図して全滅を繰り返さない限りは上限まで達することはない。

アスフェルド学園 Edit

実装当初はレベル40。ストーリー進行によって上限が解放されていく。
最終話(Ver.3.5後期)で追加されたレベル70が上限。
Ver.4.5後期より、レベルを引き継いだ状態でストーリーを最初から再プレイできるようになった。

牧場レベルおでかけ便利ツール Edit

実装当初はレベル40。Ver.4.5前期にレベル50に上限アップ。

関連 Edit

【カンスト】