【会心必中】

Last-modified: 2019-11-08 (金) 00:31:59

概要 Edit

【戦士】の必殺技。
【会心の一撃】を、必ず相手に当てるという夢の大技。

武器をも捨てて拳に力を溜め、渾身の一撃を相手に見舞う。どんな武器を持っていても相手を殴り飛ばす。

ちなみに現在の仕様だと会心の一撃自体はどの技で出しても必中。それ故という訳ではないが、通常の会心の一撃と比べて後述するような強化が施されている。

効果 Edit

敵単体を中心とした円形範囲の敵全てに、所持している武器を用いて「使用したキャラの攻撃力の約1.5倍」に相当するダメージを与える。この攻撃は【会心の一撃】と同様に【メタル系】の防御特性を無視し、【会心ガード】並びに【会心完全ガード】によって防がれるが、会心の一撃とは異なり【打撃完全ガード】【ダメージ完全ガード】を無視できる。
 
敵の防御力を無視してダメージを与えられるがダメージを上げる方法に乏しく、自身の攻撃力を参照する割には【攻撃力上昇】が乗らないため、ほとんど固定以上のダメージを与えられない。ただし、「属性ダメージ%UP+属性武器・フォース」「種族ダメージ%UP」が乗るためこれらによってダメージの底上げは可能(当初は乗らないとされていたが、Ver.3.4現在は適用されている)。
また、敵の防御力を無視できるのみで【ぼうぎょ】【大ぼうぎょ】などのダメージ割合カットは通常通りに適用され、軽減される。当然属性武器やフォースで攻撃に属性が乗っていた場合も、その属性に対応する補正を受ける。
ダメージ以外の特徴は通常の武器を用いた近接範囲攻撃と何ら変わらず、敵の【やいばのぼうぎょ】中を攻撃すると反撃を受けるほか、武器・腕・ベルトの「攻撃時○%で~」の効果が適用される。
 
演出は非常に派手だがモーションも非常に長く、それによって本来回避できたはずの攻撃を喰らってしまう、その間に2回攻撃した方が高いダメージを与えられるなどの問題がある。ダメージしか取り柄がないにもかかわらず、ダメージインフレが進行した現在ではそれも他の特技とさほど差がない程度になってきた。
そのため、その特徴(特技封印中でも使える、テンションが乗らず消費しない、固い相手に強い範囲攻撃)が有効に使える場面以外では基本的に封印推奨の死に技とされている。
また、必殺技特有の固定アングルが災いし与えたダメージが非常に見えづらく爽快感に欠けることも欠点である。
範囲攻撃であるが大抵1匹しか見えずどこまで当たっているかもわかりづらい。
運営側も把握しているのか他の職業よりも【必殺チャージ】が起こりやすくなっていたり、【戦士の証】・ゆうかんSP140「たまに2回攻撃」が適用されたりと強化はなされているものの、有効に使える場面はさほど多くないのが現状である。
 

迷宮の隠し部屋で大量のメタルが出た時に悪霊の仮面でこれが発動すると最高に気持ちいい。
狙ってできるものではないので完全ロマンであるが、一度はやってみたい状況である。

Ver.3.5中にバトル・ルネッサンスの大魔王マデサゴーラ戦による勇者の光を使った実験では、勇者の光+レボルスライサー+マジックルーレットによるウォークライ等々による会心必中を行った結果、6600のダメージが入ったのでおそらくダメージ上限はないようである。もっと威力を上げることは可能なので9999もいける可能性はある(?)実験したい人は人を集めて行ってみよう。

Ver.1.0~2.0 Edit

実装当初はDQ9の同名の必殺技に準拠した性能で、対象は単体のみ、威力も通常の会心の一撃同様のダメージしか与えられなかった。

証の効果が乗るようになったり(Ver.1.2から)、対象に確実に命中するなど差別化こそ行われていたものの、実質的な性能としては通常の会心の一撃と変わらず、必殺技としては他職に見劣りする性能で戦士の不遇を絵に描いたような必殺技となっていた。

Ver.2.1前期 Edit

範囲化・ダメージアップ(ダメージ1.5倍)の調整を受けた。
【蒼天魔斬】【オノむそう】【渾身斬り】の強化とバランスをとったものと思われる。

Ver.2.3後期 Edit

この直前の時期まで、コロシアムにおいては復活直後などの無敵時間や【会心完全ガード】を貫通できていた。
が、発動率が低いとはいえさすがに凶悪すぎたのか、コロシアム内においてはこの効果は削除された。

Ver.3.0前期 Edit

【達人のオーブ】で会心必中の極意が登場。ダメージが+3%(Lv5で+15%)される。
ただし会心必中の効果自体が「会心時のダメージ+50%」とされているようで、実際は通常の会心の一撃の1.65倍に留まる。

Ver.3.5 Edit

【プラチナキング】対策という新たな使い道ができた。
両手剣しか武器スキルを振ってないと【ばくれつけん】ぐらいしか対抗策がなく、長期戦になってしまうのでこれだけの為に会心必中の閃きを入れるのもアリ…なのかもしれない。オノを持てば解決する話になってしまうが…。