【原始獣フォドラス】

Last-modified: 2022-06-26 (日) 21:24:29

概要

Ver.6.1の後日談クエスト【三闘士の秘宝】に登場するボス敵。【怪人系】
【破戒王ベルムド】の色違いで、赤い身体に薄紫の体毛が生えている。
 
かつて【ドワチャッカ大陸】で暴れまわったのち【大地の三闘士】によって【古めかしい杖】?(封魔の杖)の宝石に封じられていた。
【山神イプチャル】【三闘士の憤怒】から感じていた不穏な気配の正体であり、三闘士の記憶から創られた個体と戦う事となる。
まめちしきでは本物が今もどこかに存在する可能性が示唆されている。

戦闘

HPは125000程度。
1発600程度の【神速メラガイアー】【ウィングインパクト】【怒りの突撃】【いてつくはどう】【痛恨の一撃】の他、怒り時は【死の突撃】も使ってくる。更にHPが50%を切ると【ホーンライトニング】【テンペスト】【マダンテ】【魔力回復】を使う。
 
クエストボスはあまり強くないことが多いが、こいつはそれなりに強く舐めてかかると痛い目に遭う。中でも死の突撃、マダンテ、テンペストは難易度弱いでも即死級の威力であり、確実に回避することが求められる。使用頻度の高い神速メラガイアーも強力なため耐性装備や【魔結界】などで対策しておきたいところ。